校章
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

令和3年度 7年生の学校生活



10

15

(金)

1年半ぶりのボール遊び

 新型コロナウイルスの流行に伴い、昼休みのボール貸し出しが中止になって、1年以上が経過しました。

 今週から、約1年半ぶりのボール貸し出しが始まりました。
昼休みにたくさん身体を動かして、心も頭もリフレッシュして、午後の授業に挑みます。
  

体育館や校庭には、どの学年も元気に遊ぶ様子

                   

距離に気を付けて、花いちもんめを楽しんでいる人。
サッカーボールで、全速力で試合をしている人。
バスケットボールで華麗にシュートをしている人。

当たり前だったお昼休みの光景が、目の前に広がっていた今日。
とてもうれしい気持ちになりました。

生徒たちの明るく、楽しそうな笑顔がいっぱいのお昼休みが再開しました。



23

(木)

市民科 「仕事って何?」「必要な力」

   11月のドリームジョブに向けて、事前学習が始まりました。社会には様々な職業があり、人々の役に立っていることに気付くため、iPadを活用し、シンキングツールを使って、クラスメイト一緒に、社会の中にある職業について考えていきました。

 もし、「○○という職業が社会の中になかったら、どのような事が起きるか」を、くまの手チャートを使って、理解を深めていきました。
   

「仕事を成功させるために必要な力とは?」
この問いに対して、なかなか答えが見付からない生徒たち。
その答えを自ら導き出すために、ドリームジョブで、現在社会で活躍されている方々を、学校にお招きしてインタビューをしていきます。

                

今は、そのための準備期間。
限られた時間の中で、より多くの情報と学びを得られるように、「仕事とは?」「仕事に必要な力とは?」という問いの答えを、それぞれで考えています。




19

(月)

1学期 学年集会

   夏休み前に、学年集会を行いました。
1学期を振り返り、各クラスの学級委員長から学年反省や、今後の目標を含めて報告がありました。


  

 夏休みを迎えるにあたって、2学期に向けて取り組むことなど、生徒同士だからこそ、気付くこと、後期課程に進級して新たな課題として見付けたことなど、一人一人が振り返りました。


 学年教員からも、生活面・学習面・行事について話がありました。夏休みに一人一人が、1学期の活動を振り返りながら充実した日々を過ごし、元気に2学期を迎えてくれることを期待しています。






(木)

たてわり班活動

 

 5-7ブロックでの初めての行事となりました。7年生がブロックの最高学年として、5・6年生と一緒に活動しました。今回は「世界の踊り」をテーマに、7年生が各グループで担当した国のダンスを5・6年生と一緒に覚えていきました。


 

 

 それぞれの踊りがある国について、その踊りにある歴史的な背景などを伝えながら、1時間の短い交流時間でしたが、楽しい時間を過ごしました。


           

 7年生同士で協力することはもちろんのこと、5・6年生に話を聞いてもらうために、興味をもってもらうためには、どのような話し方で50分間をどう構成すればよいのか、実際に自分たちで考えた企画を実践することで、多くを学び身に付けることができました。






14

(月)

初めての定期考査に向けて~後期課程~

  期末考査まで2週間となりました。7年生は、5年生の時から、教科担任制のため、ワークテストとは別に、定期考査が行われていました。そのため、定期考査を受けることは3年目になります。

少し違う点は、教科数。
今回は実技系科目も加わり、合計9教科。

  

何から、勉強をすればいいのだろうか。
どのように計画を立てて進めていくべきなのか。

3年目にはなりますが、後期課程の定期考査は、今までとは、とらえ方や、準備すること、挑む姿勢も変わってくるのを、生徒自身も感じているようです。

  

クラスごとに「定期考査予想問題」を班ごとで作成をしています。
計画表を作成し、それぞれの教科で何をしなければならないのかを、まずは整理することから始まります。

班員同士で、「何が大切なのか」話し合ってすすめています。



22

(土)

蒼天会~学年体育発表会~

  各学年での体育発表会。
7年生は全員リレーに全力を注ぎました。
各クラス対抗。全員で一つのバトンをつなぎました。

  

  雨が続き、なかなか全体練習もままならず、本番の2,3日前に初めて、走って練習ができました。

  限られた時間の中で、クラス全員で本番を精一杯楽しむために、体育委員会が中心となって、お昼休みにバトン練習を企画していました。

  応援団は学年全体を応援するために、拍子を団長と共に披露しました。

  

  全員リレーが始まる前に、静まりかえった会場で太鼓と応援団のかけ声が響きわたり、7年生の気持ちも一つになっていました。

  大きな声援はできませんが、心の中で精一杯の声援を送って、7年生全員で走り抜けました。




23

(金)

離任式~お世話になった先生方へ~

  Zoomでの開催となった離任式。昨年度までお世話になった先生方に代表者が感謝の手紙と花束を贈呈しました。7年生は、5年生から2年間家庭科を担当してくださった先生に、お礼の手紙を書きました。
 
   

  修了制作のナップザックや、家でのお手伝い計画、担任の先生方に食べてほしい献立づくりなど、様々な授業をしてくださいました。

             

  離任式の終わりには、先生方が各教室前まで歩いて回り、在校生たちは教室の中から、手を振って先生方に感謝の気持ちを伝えていました。






(水)

後期課程始業式~はじめての登校~

 新しい制服を着て後期課程の玄関に集合した7年生。
慣れ親しんだ校舎に、ランドセルではなく、制服と学校指定リュックを背負って、友人同士で話している89名の生徒。

  

  玄関で配布されたクラス分け表を手に、まずは第一体育館で後期課程での生活指導上のルールを再確認していきました。

  

  いよいよ、始業式が始まると、厳かな雰囲気に緊張している面持ちでしたが、きりっとした表情で校長先生の話を聞く7年生の姿は、大変立派でした。

  

  新しい担任の先生に先導され、初めての学活。自然と背筋も伸び、新しい学校生活に不安と期待が入り交じっている様子でしたが、目を輝かせていました。 










  
Copyright© 2012 品川区立八潮学園 All Rights Reserved.