令和2年度 5年生の学校生活


3


9

(火

キラキラアルミ」(図工)


アルミホイルを教材に、切ったり丸めたり追ったりねじったりしながら、指先の感覚を使って、身近な鳥をテーマに制作しました。居心地のいい場所をテーマに、巣箱や世界のすてきな風景とともに展示しました。




3


5

(金)

eライブラリアドバンスを使った学習が始まります


iPadが導入されて、ひと月が経ちました。子供たちは、各教科や家庭学習でiPadを活用して、学習を深めています。新たに、eライブラリアドバンスでの家庭学習をスタートするために、使い方の学習をしました。今後、eライブラリアドバンスを使った学習を通して、得意を伸ばしたり、苦手を克服したり、個に応じた学習に取り組んでいきます。





2


10

(水)

学年末考査に向けて


5年生最後のまとめとなる学年末考査に向け学年集会を行いました。学年主任から、「今まで培ってきた経験をいかしながら、勉強に取り組みましょう。」というお話がありました。どの児童もこれから2週間頑張って取り組んでいこうという気持ちに満ち溢れた表情で聞いていました。その後、それぞれの教室で自分のベストを尽くせるよう目標を決めました。一人一人の頑張りが楽しみです。




2


6

(土)

新しい学習用品(iPad)を使い始めます


新しい学習用品として、iPadが配布されました。動画や先生の説明を聞き、長いIDの入力などに悪戦苦闘しながらも、無事に初期設定をすることができました。学習アプリも少し試すことができ、子供たちは新しい学習の形に目を輝かせていました。これから新たな学習活動を取り入れながら、より充実した学習が取り組めるように工夫していきます。





2


4

(木)

様々な啓発活動に取り組んでいます(市民科・図工)


ランチルーム前に、人権ポスターと標語、選挙ポスターの代表作品が展示されています。人権ポスターと標語は、学年で市民科と図工の授業などで取り組みました。自分の身の回りや社会に目を向け、自分自身が感じたことや考えたことなどから発想をし、個性を生かして表現しました。社会や世界に目を向け、もっと世の中が良くなるようにメッセージを発信していきたいと思います。




1


22

(金)

「書き初め」(国語)


授業や冬休みに練習した書き初めの本番を行いました。例年、5~7年生が一堂に会して行う書き初め大会ですが、今年度はコロナ感染症予防から密を避け、クラスごとに実施しました。冬の冷たい空気の中、暖かな光の差し込むアリーナで、緊張感をもって、それぞれ「新春の光」の言葉を書き上げました。






1


19

(火)

身のまわりにある正多角形調べ(算数)


算数で、「円と正多角形」の学習をしました。円を使って、正多角形の作図をしたり、そこから工夫をしてデザインをしたりしました。また、身のまわりにある正多角形調べも行いました。学んだことが日常生活に結び付くように、各教科で取り組んでいます。




1


13

(水)

「だんぼーるで、試して、つくって」(図工)


身近な段ボールを、切ったり、まげたり、はがしたり、いろいろ試して、思いついたものをつくりました。水で濡らして丸めたり、カッターやハサミを使い細かく切って貼り付けたりしながら、段ボールの
柔らかさや硬さを肌で感じ、材料の特徴を学習しました。




1


6

(水)

3学期のスタート


3学期がスタートしました。各学級で、冬休みの課題を集めたり、新しい係活動を決めたりしました。また、授業や給食も早速始まり、冬休みモードから学校モードに切り替えていました。久しぶりに友達や先生と会い、楽しそうな顔がたくさん見られました。それぞれが学年目標の「日進月歩~自律~」の集大成となる3学期にしていきたいと思います。




12


16

(水)

保健「心の健康」


12月の保健の学習の様子です。「心の健康」について、不安や悩みへの対処法について、グループで話し合いました。授業の後半では、スクールカウンセラーよりゲストスピーカーとして、お話しいただき、最後は対処法の一つである筋弛緩法を実践しました。多感な時期です。不安や悩みを抱え込まないように、それぞれの対処法を見つけていければと思います。



12


15

(火)

筝の授業を行いました


演奏家の先生による筝の授業がありました。正月などに聞いたことのある筝の音色ですが、初めて触れる本物の筝に興味津々の様子でした。筝で「さくらさくら」を演奏しました。筝のきれいな音が響き渡り、ひと足早い正月気分や和楽器の音色を味わいました。



11


30

(月)

墨絵~八潮学園の秋を感じて~


図工の授業で、墨絵を制作しました。テーマは、「秋を感じて」です。八潮学園には、ザクロやアケビ、金柑、柿が実ります。校門近くには、サザンカも咲きます。じっくり観察し、割りばしペンや筆で下絵を描き、俳句を添えました。そして、赤・青・黄だけで色づくりを学習し、色づけをしました。季節感を味わい、すてきな作品が完成しました。



11


18

(水)

落ち葉掃き運動に初参加!


児童生徒会の企画で、毎年この時期に学校周辺の落ち葉掃きをしています。12月8日までに、各クラス2回清掃活動をします。また、
それとは別に、5年生から5名の人たちが児童生徒会体験として、児童生徒会役員と一緒に清掃活動のお手伝いをします。朝から地域や学校のために奉仕活動に取り組み、気持ちのよいスタートができています。



11


13

(金)

就学時健診のお手伝い


11月13日(金)に、来年度入学予定の1年生の就学時健診が行われました。5年生は、健診の会場の準備をしました。自分たちが5年前に健診したことを思い出したり、来年度入学する1年生を思い浮かべたりしながら、ちょっぴりおにいさん、おねえさんらしい誇らしい表情で、張り切って働いていました。




11


4

(水)

2学期末考査に向けて


11月17日(火)に行われる2学期末考査に向けた学年集会を開きました。初めてだった1学期末考査の経験を踏まえて、子供たちは真剣に考査の範囲やアドバイスを聞いたり、目標とそれを達成するための手立てを考えたりしました。早速「今日から頑張る!」という声が聞こえてきました。10日間程の準備期間になりますが、自律の一歩として、しっかり取り組んでほしいと思います。


10


12

(月)

飛翔祭に向けて


今年度、飛翔祭の表現の演目で、5-7年の3学年で、八潮ソーランをします。現在、体育で実行委員を中心に、お互いに動きを教え合ったり、見合ったりしながら練習に取り組んでいます。本番に向けて、全身を使った力強い表現ができるように頑張ります。




10


3

(土)

市民科の授業の様子です


現在、市民科の授業で「生き方~夢に向かって~」を学習しています。市民科の教科書に掲載されているプロ野球選手の生き方から、どのようにして目標を達成してきたかを考えました。これから、自分の夢や目標を達成するために、今何をすべきかを考え、学校や家庭で実行する行動目標を立てていきます。日々の小さな努力を積み重ね、自分自身を成長させていってほしいと思います。






16

(水)

100m走計測


10月24日に行われる飛翔祭に向け、100m走の計測を行いました。体育の初めに走の動きを取り入れた準備運動を1学期から取り組んでいる成果もあり、走力がアップしてきました。最後まで全力で走り切る姿もとても立派でした。10月から飛翔祭に向けた練習が本格的に始まります。





24

(月)

2学期スタート!


2学期がスタートしました。廊下には、夏休みに自主的に取り組んだ自由研究や理科の課題の台風調べが展示されています。小分けだった給食は2学期から盛り分ける形に戻り、給食を増やしてもりもり食べる子たちがたくさんいます。元気に「日進月歩」していく2学期にしていきたいと思います。

 




12

(金)

体育授業の様子です


5年生になって第1回目の体育の様子です。体育授業のルールの確認を行った後、久しぶりの体育なので、音楽に合わせて体を動かしたり、しっぽ取りやしっぽ取りリレーをしたりして、体と心ほぐしを行いました。後半は、臨時休業中に取り組んだ縄跳びの技の練習を行いました。来週には縄跳びの組み合わせ技のテストも行う予定です。ソーシャルディスタンスや熱中症などに気を付けながら、運動に親しみ、体力や技能を高められるようにしていきます。

 
 






(木)

学年集会を行いました!


5年生の子供たちの元気な声が戻ってきました。分散登校初日の6月1、2日に学年集会を行いました。学年主任から、「どんなことも自分の力にしていってほしいと思います。そのためには、自分で自分をコントロールできるようになることが大切です。日々の積み重ねが成長につながります。そういう願いをこめて、学年目標を『日進月歩~自律~』にしました。」という話がありました。この学年目標に向かって、大きく成長していける一年にしていきたいと思います。