校章
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

平成30年度 3年生の学校生活


 

2月

7日

ものづくり(都立産業技術高専との連携授業)


八潮学園の特色である、都立産業技術高専との連携授業「ものづくり」の第1回が開催されました。

この日は、高専から2名の先生にお越しいただき、1月に学習した、「磁石の性質」を利用した、おもちゃづくりに取り組みました。

 

はじめに、高専の先生方に、磁石の「引き合う・退け合う」性質を使った実験を見せていただききました。

子どもたちは、目の前で起こる不思議な出来事について、なぜそれが起こるのかを夢中になって考えていました。

その後は、いよいよおもちゃづくりのスタートです。

 

 

子どもたちは、さまざまな素材を活用しながら、磁石の性質を活かしたおもちゃを工夫しながら作ることができました。

3年生の「ものづくり」は3月にも行われます。
次回は高専に伺ってさまざまな実験を見せていただく予定です。

お越しいただいた高専の先生方、ありがとうございました。


2月

1日

百人一首大会


2月1日に3年生全員が集まって百人一首大会を開催しました。

子どもたちは、冬休みや3学期に20首を学びました。

今回は、1対1の対戦で、教員が読み上げた札を取ります。

 

まずは挨拶から始めます。

 

 

 

 

対戦相手を変えながら何度か行い、いたるところで熱い戦いが繰り広げられました。

子どもたちはこの日に備えて百人一首を暗唱しました。
楽しみながら、日本の伝統的な国語文化である百人一首に親しむことができました。


1月

23日

ボッチャ教室(オリンピック・パラリンピック教育)


オリンピック・パラリンピック教育の一環として、
パラ競技である「ボッチャ」を体験する授業を行いました。

今回は、講師として、一般社団法人あきる野総合スポーツクラブの高岸先生にお越しいただきました。

 

まずはルールの確認です。ジャックボールという白いボールに
近づけて、持ち球を投げればいいことを学びました。

 

ルールを理解したら、チームに分かれて早速ゲームをしました。

 

 

審判も自分たちで行い、楽しみながらボッチャを体験することができました。

講師の高岸先生、ありがとうございました。

 
11月

30日

社会科見学


11月30日、バスで社会科見学に出かけました。

社会科見学のめあては、

・品川区のまちについて学ぶこと
・集団での行動の仕方を学ぶこと

の2つです。

学校を出発したバスがまず向かったのは、
「しながわ防災体験館」です。

 

ここでは、災害が起こったときに子どもたちにできることとして、

・応急救護体験
・避難姿勢体験
・初期消火体験  などを行い学びました。

 

 

 

次の目的地へ向かうバスの車窓から、品川歴史館や大森遺跡公園を見ました。

 

最後の目的地、武蔵小山商店街では、

・商店街組合の方の話を聞く
・お店の方にインタビューをする

などを通して、商店街の工夫について学びました。

 

 

この社会科見学で、たくさんのメモをとった子どもたちは、この後。「社会科見学新聞」として学びをまとめていきます。

社会科見学でお世話になったみなさま、ありがとうございました。



 
11月

1日

CAPワークショップ


NPO青い空のみなさんにおこしいただき、CAP(キャップ)ワークショップを行いました。

 

CAPワークショップとは、
子どもたちが自分たちの力で「安心」「自信」「自由」を守るための方法を学ぶワークショップです。

 

・知らない人に声をかけられたときにどうやって助けを求めるか
・いやなことを言われたときに気持ちをどうやって伝えるのか

など、現実に起こりうるさまざまな場面でどうすればよいのか、
講師の方の演劇や、子どもたち自身のロールプレイを交えながら学ぶことができました。

 

青い空の皆さん、ありがとうございました。


10月

23日

青流祭 8年生交流


青流祭異学年交流として、8年生と交流をしました。

はじめに、8年生の合唱曲の自由曲、課題曲をそれぞれ聞かせてもらうことができました。

 

8年生の合唱を一人ひとりが真剣な態度で聞くことができました。

交流後は、
・「とてもきれいな歌声だった。」
・「いつか自分たちもあのような合唱をしてみたいと思った。」
という感想が出ました。

また、3年生は劇の中で歌う「勇気100%」を発表しました。

 

緊張しながらも、毎日練習を頑張っている歌を8年生の前で元気よく歌うことができました。

8年生からも、
・「元気よく歌っている姿が素敵でした。」
・「本番の劇も見ることはできないけれど、応援しています。」
などのメッセージをもらうことができました。

              

 

3年生、8年生がお互いにメッセージを書きあい、青流祭に向けての意欲をより高めることのできる交流となりました。


10月

12日

英語 Storytelling 発表


3年生と4年生の合同英語授業として、Storytellingの発表会を行いました。

 

"Goldilocks and the Three Bears"(3びきのくま)のお話を、身振り手振りをつけて英語で話しました。

1学期から練習してきた成果を発揮し、長いお話もしっかり覚え、元気よく発表することができました。

 

発表を聞いた4年生からも
・「はっきりと大きな声で発表できていた。」
・「自分たちが去年やった時よりも上手に発表していてすごい。」
といった感想をもらいました。

 

また、4年生の「おおきなかぶ」の発表を聞き、感想を伝えることができました。

3びきのくまよりもさらに長いお話を、立派に発表した4年生のお兄さんお姉さんの姿を見て、子どもたちは英語を学んでいくことへの意欲をさらに高めたようです。


10月

7日

地域防災訓練

地域防災訓練に、地域の方々と参加させていただきました。

アリーナで、校長先生のお話を聞き、各クラスに分かれて防災について学びました。

三年生は、様々なブースで防災についての話を聞いた後、起震車に乗り、震度6強の揺れを体験しました。
 

起震車に乗ることが初めての子もいて、一人ひとりが実際の地震を想定しながら体験することができました。

振り返りでは、「実際にこのような地震が来たら怖いと思った。」「大きな地震が来た時のために、備えることが必要だなと感じた。」などの感想がありました。

 

全員が起震車体験をした後は、各クラスに帰り防災についての学習を行いました。

子どもたちは今回のような体験を通して、訓練の大切さや、災害の備えることの大切さを、体験を通して学びました。

地域の皆様、参加させていただきありがとうございました。

 
  

9月

28日

子どもまつり


1~4年の行事である「子どもまつり」が開催されました。

各クラスが工夫を凝らしたお店を開き、お客さんを楽しませます。

3年生は、それぞれのクラスが個性的なお店を出しました。

□1組 「じゃんけんめいろ宝さがし」
 

 


□2組 「クイズゲーム」
 

 


□3組 「絵さがしワールド」
 

 

それぞれのクラスで、どんな企画をするのか自分たちで意見を出してまとめ、準備や当日の運営を協力して行いました。

当日はどの教室からも、参加した児童の楽しそうな声が聞こえてきました。

子どもたちは、子どもまつりを通して、「友達と協力しながらものごとを進めていくこと」の難しさと楽しさを、実践を通して学ぶことができました。


9月

20日

スーパーマーケット見学


社会科の学習の一環で、スーパーマーケット見学に行きました。

今回、見学させていただいたのは、八潮に住む人の多くが利用している「スーパーバリュー品川八潮店」です。

 

はじめに店長さん、副店長さんにお店の紹介をしていただいた後、クラスで分かれて見学が始まりました。

 

 

普段、おうちの人とよく行くお店ですが、社会科の学習という観点で改めて注意深く観察すると、さまざまな発見があります。

お客さんが買い物をしやすくするための工夫や、商品の鮮度を保つための工夫について説明を聞き、子どもたちは熱心にメモをとっていました。

 

 

さらに、普段は入れないバックヤードも見学させていただきました。
お肉や魚を加工する様子や、商品を保管する冷蔵庫や倉庫など、見えないところにもさまざまな場所や働く人がいることに気付きました。

 

最後には、店長さんと副店長さんに質問をしました。

たくさんの子どもから手が挙がり、商品をお客さんに買ってもらうための努力や、従業員の方の働き方についてなど、さまざまな疑問に答えていただき、子どもたちは多くのことを学んだようです。

今後、子どもたちは今回の学びを新聞にまとめていきます。

ご協力いただきましたスーパーバリュー品川八潮店の皆様、ありがとうございました。

 
9月

4日

ジャイアンツ野球教室


ジャイアンツの方が本校の3年生に野球を教えに来てくださいました。

 

授業の前半は、投げることを中心に、2人1組に分かれ、
キャッチボールを行いました。

児童一人一人が、腰の動きや肘の高さに注意しながら、
投げることを身につけました。

 

授業の後半では、各クラス4チームに分かれ、
ゲームを行いました。

一人一人がルールを理解し、前半で学んだ投げ方を
意識しながら、積極的に楽しく取り組むことができました。

 

 

授業後は、「もう一回やりたい」と多くの子どもが話すほど、
盛り上がりました。

 



お越しくださったジャイアンツのみなさん、ありがとうございました。

 

7月

1日

町探検


社会科の学習の一環で、八潮の町を探検しました。

これまで社会科では、私たちの住む八潮の町を学校の屋上から眺め、そこから見えるものを絵地図にまとめてきました。

今回の町探検では、全員で町を歩きながら、
・土地の高さや、使われ方はどうなっているのか。
・町にはどのような施設があるのか。

などについて、詳しく調べました。

普段過ごしてるだけでは気づかなかった発見があり、
子どもたちにとってはとても学びの多い探検になったようです。



今回の気づきを、学校に戻って話し合い、班で八潮マップとしてまとめていきます。
 

6月

16日

PTA学年スポーツレクリエーション


PTA主催で、親子スポーツレクリエーションが開催されました。

今回はご父兄の方にご参加いただきドッジボールを行いました。

 

 

 

多くの保護者の皆様にご参加いただき、子どもたちもいつも以上にはりきって取り組むことができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


5月

26日

運動会


さわやかな天気の中、運動会が開催されました。

3年生は、徒競走、団体競技、表現の3つの種目を中心に活躍しました。

それぞれが目標を持ち、一生懸命練習に取り組んできた成果を発揮しました。

<団体競技「お祭り☆ワッショイ」>
 

 

<表現「八潮エイサー2018 ~WA!~>
 

 

ご家庭で支えてくださった保護者の皆様、ならびに当日ご来場いただき、暖かいご声援をくださった皆様、ありがとうございました。


4月

24日

遠足 葛西臨海公園


3年生に進級しておよそ3週間、徐々に新しいクラスにも慣れてきた子どもたちは、葛西臨海公園へ遠足に出かけました。

東京湾の風景を眺めながら、バスで目的地に向かいます。

 

公園について最初に向かったのは水族園です。
ここでは、水槽の中を泳ぐマグロやペンギンなどの水の生き物の姿を観察しました。

また、園内では班行動に挑戦しました。
時間を意識しながら、班で声を掛け合って行動できていました。

 

サメやエイに触れられるタッチフィーリンのコーナーも多くの子どもたちが体験し、その感触の違いに興味津々でした。

 

水族園前でクラスの集合写真をパチリ。







水族園を出た後は、お楽しみのお弁当です。

シートを広げて、クラスの友達と楽しいひと時を過ごしました。

 

 

最後は、大観覧車です。



窓から見える東京や千葉の風景に、子どもたちは大興奮。

水の生き物のことや、集団行動のルールを学び、友達との絆を深めた充実した一日になりました。




 












  

 





 

































  
Copyright© 2012 品川区立八潮学園 All Rights Reserved.