校章
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

平成30年度 1年生の学校生活


3

7

9年生を送る会

 お世話になった9年生の卒業を控え、9年生を送る会が開かれました。1年生は、9年生にエールを贈るため、有名な曲を生かして「それいけ9年生」の歌を歌いました。たくさんの上級生を前にして緊張しましたが、代表児童の台詞もばっちり言えました。歌の途中では、会場から手拍子が響き渡り、1年生もうれしそうに最後まで歌い切りました。

 




20


27

幼保小交流連携事業

 近隣の幼稚園・保育園から年長組の園児さんが来校し、1年生と交流しました。玄関でのお出迎え、教室での学習、体育館での体育と、様々な活動で関わりました。園児たちの緊張をほぐそうと、1年生は積極的に声をかけようと意気込んでいました。
 お昼になり、給食を食べるころには、どのグループからも楽しそうな笑い声が聞こえてくるようになりました。
 会の最後には、1年生が今年育ててできた、ヒマワリの種をプレゼントしました。

  
  




マラソン大会

 学校公開2日目の土曜日に、マラソン大会が行われました。女子に続けて男子が発走しました。先日の試走会の結果から、それぞれの目標をもって本番に臨みました。一生懸命走る子供たちには、沿道から多くの参観者のご声援をいただきました。

  


2

1

百人一首大会

 学校公開初日となったこの日、第二体育館にて百人一首大会を行いました。1年生の課題である20首を、どれだけ素早く取れるかで競い合いました。「もう全部上の句だけで取れるよ!」とやる気満々の子供たちでした。

 
 


12

14

校内研究授業

 1年3組の学級において、研究授業を行いました。国語科の単元「じどう車くらべ」という学習です。多くの先生方が教室に来るということで、やや緊張した面持ちの子供たちでしたが、これまで学習したことをよく思い出して一生懸命取り組みました。静かな教室に鉛筆が動く音だけが響き、講師の先生からもお褒めの言葉をいただきました。

  
 


11

16

17

青流祭

 秋の青流祭、1年生は「はたけの下はおおさわぎ」という劇を発表しました。だいこん、にんじん、じゃがいもなどの野菜や、かえる、もぐら、かみなりこぞうといった個性的なキャラクターが登場しました。1年生は、台詞だけではなく、歌や踊りも一生懸命演じました。たくさんのお客さんに見守られながら、緊張しつつも、思い出に残る素敵な劇になりました。

  

 
10

26

生活科見学

 生活科の学習「秋を見つけよう」に関連して、萩中公園へ校外学習に出かけました。1年生は、モノレールや電車といった公共交通機関を利用するのが初めてになります。事前に学習したことを生かして、行儀よく乗車することができました。
 萩中公園では、「秋探し」だけでなく、貸し自転車を使って交通ルールの学習もしました。おいしいお弁当をいただいたり、公園の遊具でたっぷり遊んだりと、始めから最後まで楽しい時間を過ごすことができました。

  
 

10

24

青流祭前の学年交流(9年生、6年生)

 青流祭に向けて練習中の上級生と、交流する機会をいただきました。
 9年生は、課題曲の「証」を聴かせてくれました。また、春に合唱をした校歌を再び歌いましょうと誘ってもらい、一緒に歌う機会をいただきました。
 6年生は、同じく課題曲の「秋桜」の合唱を聞かせてくれました。春先から生活のお手伝いをしてくれたお兄さん、お姉さんの立派な姿に、1年生は見とれていた様子でした。
 
 

 
10


地域防災訓練

 毎年恒例の八潮地域防災訓練に、本校1年生も初めて参加しました。防災についてのお話の後、特別な救急車である「スーパーアンビュランス」の見学に行きました。消防署の方のお話に加え、救急車の中も見学できるとあって、児童も興味津々な様子でした。
 また、はしご車の訓練の様子も参観しました。マンションの10階まで届くというはしごの大きさに、児童は目を丸くしていました。

  

10

2

生活科校外学習 ザリガニつり

 度重なる雨で延期となっていた、ザリガニつりに、行ってきました。八潮の南西にある緑道公園に向けて、1年生全員で出発しました。
 前々日に猛威を振るった台風の影響で、池には落ち葉や折れた枝などが積もっており、ザリガニにとっては絶好の隠れ場所となっていました。なかなか釣れず、姿すらも見つからないような状況でしたが、粘り強く続けた結果、数匹の釣果が得られました。
 学校まで来てもらったザリガニには、図工の作品のモデルになってもらう予定です。 
  

 


17

カブトムシふれあい教室

 夏の風物詩でもある、カブトムシとふれあう教室を開いていただきました。八潮東ハイツ自治会の方々が、幼虫のときから大切に育て、立派な成虫になったカブトムシを準備してくださいました。
 中庭に用意された蚊帳の中で、ドキドキしながらも直接カブトムシに触ることができました。
 また、メモリアルルームでは、カブトムシの特徴についてのスライドを見ながら、楽しく座学に取り組みました。
 「虫が苦手だったけど、触れてよかった。」
という感想を持った児童が多く、とても実りある体験となりました。
 

 
7

2

とうもろこしの皮むき体験

 栄養士の先生から、とうもろこしの皮むき体験の機会をいただきました。丈夫な皮をめくると、黄色いとうもろこしがひょっこりと顔を見せました。全校児童・生徒の給食800人以上分のとうもろこしの皮むきを、1年生だけで行うことができました。
 給食の時間には、ほっかほかに蒸されたおいしいとうもろこしになって出てきました。みんな夢中になって頬張っていました。
 





21

あさがおの花が咲きました

 春に種を植えて、毎日水やりをしてきたあさがおが、今朝花をつけていました。気づいた子供たちもうれしそうな表情を浮かべていました。さらにきれいな花がたくさん咲かせられるように、これからもしっかりお世話をしていきます。

 

 
5

26

運動会


 天候に恵まれ、初めての運動会を迎えました。1年生は、2年生と合同で表現「夢をかなえて2018」と団体「エビカニクスで踊っちゃうよ」の2つの競技と、50メートルの短距離走に出場しました。自分たちの出番ではないときも、応援団のお兄さんお姉さんの声に合わせて、一生懸命応援の声を送る姿が見られました。
  


4

21

新入生を迎える会


 八潮学園に入学して2週間、全校児童・生徒が集まる会に1年生も初めて参加しました。2年生からは合唱を、6年生からは合奏を披露してもらいました。9年生は、八潮学園の校歌を覚えてほしいという思いから、手をつないで一緒に校歌を歌ってくれました。9年生のお兄さん、お姉さんは、1年生が緊張しないように、目線の高さを合わせてくれました。

練習の様子  一緒に歌おう



4

9

入学式


 暖かな春の陽気に包まれて、85人の新1年生が入学しました。
入学式の入場時には、9年生の大きなお兄さん、お姉さんが手をつないでくれました。また、4年生は、歓迎の出し物を披露してくれました。初めての出来事がいっぱいでしたが、最後までお行儀よく参加することができた1年生でした。




 












  

 





 

































  
Copyright© 2012 品川区立八潮学園 All Rights Reserved.