校章品川区立山中小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

教育目標・学校経営方針

学校経営の基本方針

地域を愛する学校

児童一人一人の達成感・満足感を高める教育

            自己肯定感を高める

学力の向上      ⇔      品格の育成



《学校教育目標》

◎深く考えやりぬく子ども  (話が姿勢よく聞く。じっくり落ち着いて考える。最後までやりぬく。どんなことにも全力を尽くす。)

◎決まりを守り協力する子ども(決まりを守る。友だちと仲良く助け合う、励まし合う。)

◎健康で明るい子ども    (明るく挨拶ができる。元気に運動する。)


☆我慢ができる子ども

※小中一貫教育要領では9年間の教育課程を4・3・2のまとまりで編成する。本校では、6年間を4・2のまとまりで考え、最後の2のまとまりは、小中一貫教育における  5・6・7年生(3のまとまり)に位置づけ小中一貫教育課程の連続性を重視する。伊藤学園との連携を改善工夫する。

チーム山中を合言葉に(組織としての教育力の向上)

「私たちが教える」学年団 

「当たり前のこと」が「当たり前にできる」子ども    

「私たちが育てる」PTA

「文化の香る」学校(芸術・運動・体験)


①私たちが教える

☆学年団の機能(低・中・高)の発揮

・「組織体としての教育力」を発揮。

・学年団会議の実施(週一回木曜日)

・常に1つの学級に複数の教師がかかわり、常に教材研究や授業研究を行い、行事や校外学習等で、協働し、本校の文化を継承することを可能にしていく。

☆指導方法

・1、2年(TT指導)3年以上で算数の習熟度別学習を行い、個々の児童に適した学習を徹底することで、基礎的な学力を確実にする。

3年生以上で教科担任制(社会・理科を基本)を実施し、発展的課題にも対応できる学習を進めていく。

・朝、昼のモジュール(帯)・5~6年ステップアップ学習(金曜日6校時)を充実させる。   

・指導内容・方法の統一を図る。(学校全体・学年)

・月1回の補習日(会議等のない日に学年、学級単位で随時 保護者に必ず事前連絡を)

  
・実物投影機、プロジェクター、書き込みシートの3点セットの全学級配備 
・オリジナル漢字練習帳の活用  

☆幼保小連携(スクールステイ:あいのもり・一本橋保育園)・小中一貫教育の推進と市民科・英語・ステップアップ学習等の充実

☆教育活動の質の向上を担保、教師の授業力の向上のための校内研究とOJTシステム



・校区外部評価委員会の評価結果の活用と学校改善、学校公開の実施

・日常的な授業公開、学校説明会、学校便り、HP更新等、主体的な情報の発信と受信

・保護者の教育参加で共に創る授業や学校行事の充実

・山中ゼミナールの実施

②  当たり前のことが当たり前にできる(学力向上と品格の育成)
☆小中一貫教育要領に基づき授業時数増と授業改善

・全教員が最低年一回授業を公開し、管理職、他の教職員が指導、協議をすることによって、授業力向上を図る。(ОJTとのかかわり)

・各学力調査、漢字等において、到達目標を設定し、具体的手立てを示し、PDCAサイクルに基づいた検証を行っていく。(自己申告3点セット)

☆英語科を通してのコミュニケーション能力の向上

・毎週木曜日「イングリッシュタイム」の設定と活動内容の工夫をする。



☆山中スタンダード(学習規律・生活規律等)の改善と徹底、



・規範意識の向上と社会性人間性の育成、ふさわしい品格の形成

・不登校の解消、中学校との協力連携

・教育環境としての教師の品格の陶冶、言語、仕草、行動、服装

・給食の配膳、掃除の方法等を統一

・児童の呼び方「くん」「さん」  ノー原稿  アリーナでの静粛


☆いじめ発見・防止対応の重視


・「いじめた人が100パーセント悪い」のスタンスで望む


・いじめに関するアンケート 個別対応 児童との個人面談 PTAによる校内パトロール 市民科モデル推進校

☆たてわり活動の充実



・高学年(特に6年生)のリーダー性の育成



・「挨拶運動」「清掃」「給食」


☆山中会社の設立と活動の工夫



・事業部制の実施(例 ボランティア部 緑化推進部 広報部等)


☆3年生以上の学級代表、会社部長、クラブ長の任命式


③  私たちで育てる(学校・家庭・地域・行政と共に育てる)


☆教育改革「プラン21」、保幼小連携・小中一貫教育の推進、行政・PTA・地域との連携


☆保護者・地域の教育参加で共に創る授業、行事、校外学習


・保幼小中学校、家庭、地域町会、主任児童委員、民生委員と情報の共有化・協働


・共に創る授業の単元開発、保護者の研究授業参観・実践評価


・安全安心の協働(校帽、まもるっち携帯、地域パトロール)


・協働による健康づくり(朝マラソン ラジオ体操等)

・まなびノート・まなざシートによる自学自習の推進

・計画的で学年に合った宿題の内容と量

・おやこエコクラブ  屋上菜園(エコ活動)ガーデンマスター

・いきいき広場とのかかわり(生け花・1年2年5年6年茶道・ふれあい給食)

・ふれあい給食 4年生によるISO活動(やまなか会社との絡みで検討)

・大井権現太鼓等の地域行事


☆家庭訪問(全学年で実施)、保護者会を通しての指導の共通理解


・学校の指導と家庭での指導が一致してこそ、児童のよりよい成長、学力の向上を図ることができるので、指導内容方法を随時提示していく


☆学年活動の実施


・各学年ごとに年一回土曜授業日に学年活動を実施する


・担任(学年団教員)・児童・保護者による活動


☆すまいる


・学校と同じルールで指導


・協働での活動の工夫


 ④ 文化の香る学校(芸術・運動・体験)


☆表現活動の充実
・芸術:子どもたちの作品、活動の様子を校舎内外に定期的に掲示(校内美術・写真館)

・音楽の活用(朝会、行事等の工夫)※校歌等の活用

・運動:体育的活動の充実(運動会・ミニマラソン大会・運動能力テスト・プロの招待)

・スポーツ鬼ごっこ、チャレンジジャンプを全学年の体育年間指導計画に位置付け

・体力向上へ向けた行間体育等の工夫(○○キャンペーン等)

・学芸会の充実

・劇団四季との関連(6年生の観劇と演技指導 5年生の夏劇場観劇と日本語指導 

(2年生劇場見学)

・図工作品の大井町への展示(町会掲示板・地域センター・アトレ大井町への展示)

・やまなか合唱団による表現活動(品川音楽祭、アトレ大井町コンサート、地区文化祭、ディズニーランド出・全校ブックトーク等の図書活動の充実と実施

     ・品川子ども劇場による○○教室

     ・玉川大学芸術学部とのかかわり

☆体験的活動の充実

     ・栽培活動、地域探検、日本語教室等、学校教育目標実現のための体験的活動の充実

☆25分休み時間の実施

     ・一日最低一回は全力で遊ぶ時間を設定し、体力の向上の一助とする。

    ☆ まちづくり大井との連携

     ・大井どんたく夏祭りへの参加(PTAの盆踊り 児童のパフォーマンス 3・4年生)

     ・スポーツごみ拾い、スポーツ鬼ごっこへの参加

     ・6年市民科授業の実施(「働く」に関する授業・仕事体験)

よ い 意 味 で の 我 慢 が で きる 子 ど も た ち の 育 成 を !



 



 



コンテンツ一覧

学校概要

校長室より

教育目標・学校経営方針

学校だより

学力定着度調査

外部評価

フォトギャラリー

年間行事予定

給食

PTAのページ

いきいき広場のページ

申請書等

アクセス

〒140-0014 品川区大井3丁目7番19号 品川区立山中小学校
Tel 03-3772-3006 / 03-4330-5982 (17:30~8:00) Fax 03-3772-0271
Copyright © 2012 品川区立山中小学校 All Rights Reserved.