教育目標



●すすんで学ぶ生徒
     家庭教育の中で培われた学習への積極的な意識のもとに
     学習活動、行事、部活動、生徒会活動など集団の中で意図的に意欲的態度を育成する。

●心豊かに
     
家庭教育の中で培われた情緒のもとに考える力、理解する力、創造する力、自己への誇り
        と自尊感情、集団の中での自己発現、他を思いやる心、積極的に取り組む姿勢、広く知識
        を求める態度を育てる。

たくましく
         
家庭教育の中で培われた向上心をもとに学校での教育活動において、目標の実現のために、
     自他に求められるべき行動を察知し、積極的に行動・発案し、よりよい集団を形成する一員と
     なるべく態度を育てる。

学校教育は家庭教育の基礎のもとに集団での自己実現をめざすものです。家庭との協力関係が不可欠である理由がここにあります。

教育の特色

 ふれあい教育・社会性の育成
  ・特別養護老人ホーム(戸越台ホーム)との年間を通した交流活動
   長続きする自然な交流をめざしています。
  ・あいさつ運動
   日常的なあいさつ行動を求めています。態勢から心の育成を図っています。
   他を思いやる心を確固たるものとするために、今後活動を拡大していきます。
  ・小学生、園児との交流活動
   行事や、双方の訪問による交流活動を実施しています。
  ・生徒会活動の充実
  ・ボランティア活動
   戸越台ホーム、地域、学区域小学校へのボランティア活動を実施しています。
 学力の定着
  ・つまずきを解消するためのプログラムを実施しています。
  ・教えあい活動を実施しています。
  ・コンピュータソフトによる学習支援を行っています。家庭でも接続できます。
   生徒には日常的にコンピュータ室を開放しています。
  ・各学年定期考査以外に学力定着度調査を実施しています。
  ・家庭学習の定着を求めています。
 日本の伝統と文化の重視
  ・今、日本の伝統と文化を重視する気運が高まっていますが、本校では長年にわ
   たり活動をしてきました。
   国際理解教育は英語教育の充実ではなく、日本の伝統と文化の重視にあると考
   えています。
    ・音楽教育に箏を導入。(昭和50年代より)
    ・選択家庭科で浴衣の着付け
    ・季節行事の実施(幼稚園、戸越台中学校ホームとの交流もあります)
    ・立志式、百人一首大会、関西方面への修学旅行の実施
    ・英語で日本の伝統と文化を紹介する
    ・剣道部、茶道部、書道部
    ・施設では格技室、和室があります。