校章品川区立戸越台中学校
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

教育目標・特色

  令和3年度 教育目標・学校経営方針

《ミッション(最上位目標)》

『自律する力を身に付けた、社会や地域に貢献する人材(区民)を育成する』

《学校の教育目標》
「落ち着いた品位のある学校」  「大人になるための学校」
〇すすんで学ぶ生徒  〇心豊かな生徒  〇たくましい生徒

《学校の行動指針》
「挑む」 「拓く」 「和」
新しいことに「挑」み、自らの可能性を「拓」く、生徒(教職員)たちとなることを期待している。また、日々の生活の中で、他者を尊重し、他者と手を携え、互いに協力していくこと、つまり、生徒も大人(地域・保護者・教職員)も「和」をもって、共に歩んでいくことを願ってこの行動指針を掲げた。

《学校経営の基本理念》
①法令等を遵守し、教育計画に基づいた組織的・計画的な学校経営を行う。
②品川コミュニティ・スクールとして、地域の輪を大切にし、地域の発展に寄与する学校経営を行う。
③PDCAサイクルを活用した開かれた学校経営を行う。
④課題解決に挑み、生徒の未来を拓くために、改善を常とする学校経営を行う。

《目指す学校像》
①目指す学校像
「知・徳・体」をバランスよく兼ね備え、自律した生徒の育成を目指し、
 〇生徒が、豊かな人間関係の中で自他の成長を実感し、共に未来を切り開く学校
 〇保護者、地域の願いや期待の実現に努める学校
 〇教職員が、指導力を身に付け、率先垂範して常に学び続ける学校
 〇生徒、保護者、地域、教職員が信頼関係で結ばれている品川コミュニティ・スクール
 〇施設の安全管理、健康管理が行き届き、生徒が快適に生活できる学校

②目指す生徒像
 〇自ら進んで学び、努力を惜しまず向上できる生徒(挑む、拓く)
 〇公徳心に立った礼節をわきまえ、心豊かに様々な人と係わりながら共にいきる生徒(和)
 〇心身を鍛え、困難に負けずに生き抜く、たくましい生徒(挑む)

<期待する姿>
 ・自律する力を身に付け、知・徳・体の調和のとれた成長
 ・仲間との共感、切磋琢磨による成長
 ・地域から学び、貢献することによる成長

③求める教職員像
 〇教育公務員の自覚と奉仕の精神をもち、生徒一人一人の成長を生きがいとする教職員
 〇改善を常とし、不断の努力を惜しまない、誠実な教職員
 〇地域と共に歩み、地域に貢献する教職員
 〇ライフ・ワークバランスを図り、自己の成長を追い求める教職員
Copyright© 2012 品川区立戸越台中学校 All Rights Reserved.