校章品川区立戸越台中学校
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

校長あいさつ

校  長   野口 大和

 戸越台中学校の周りには、戸越銀座商店街、宮前商店街、戸越公園中央商店街などの大きな商店街があり、昔ながらの人情と活気が溢れています。商店街での職場体験やお祭り等のボランティア、近隣小学校や保育園との七夕交流等、学校と地元戸越・平塚地区との関わりは非常に密接であり、まさに「地域とともにある学校」としての姿をあらわしています。

 現在の校舎は、平成8年に特別養護老人ホームとの合築による複合施設として誕生しました。当初より、産業教育研究校の指定を受け、戸越台特別養護老人ホームとの交流を通して都知事から「福祉のまちづくり推進」の表彰、内閣総理大臣から「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進」の表彰を受ける等、多くの栄誉に輝いています。現在でも様々な福祉学習やボランティア活動を展開しています。

 戸越台中学校では「落ち着いた品位のある学校」をめざし、義務教育終了最後の三年間を、「大人になるための学校」と位置付けています。そのために、「自律した力を身に付けた、社会や地域に貢献する人材(区民)を育成する」ことに全力を尽くします。机上の学習にとどまらず、地元地域や保護者、関係諸機関と連携・協力し、様々な行事や体験活動を拡充していきます。

 令和4年3月には校舎の全面改修も終わる予定です。これまでの戸越台中の良い伝統は残しつつ、新しい校舎で、生徒一人一人に焦点を当てた新しい学びをめざします。今後とも地域との「絆」を大事にし、「地域の誇りです」と言っていただける学校づくりをさらに進めてまいります。これからの戸越台中学校に、一層のご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。
Copyright© 2012 品川区立戸越台中学校 All Rights Reserved.