校区教育協働委員会(CS)




 校区教育協働委員会の委員より、1年間の学校評価をしていただきました。良い点や改善すべき点についてご提言をいただき、今後のの教育方針に生かしていきます。


☆コミュニティ・スクール
 
 コミュニティ・スクールは、「学校を核として、義務教育9年間を地域で支える。」「教員の異動に影響を受けず、継続的な教育活動を展開する。」「学校、地域、家庭間の連携を強化する。」等を目的として、平成28年度から実施しています。
 コミュニティ・スクールには、「校区教育協働委員会」と「学校支援地域本部」の2つの組織があります。「校区教育協働委員会」は、鈴ヶ森小学校と中学校で1つの組織として活動しています。「学校支援本部」は、それぞれの学校にあります。
 、「校区教育協働委員会」と「学校支援地域本部」の2つの組織と学校をつなぐ役割を果たすのが、「学校地域コーディネーター」です。本校では週2回、区の非常勤職員として勤務しています。

 

★☆ 私たちが「校区教育協働委員会」のメンバーです☆★
委員長武蔵野大学教育学部児童教育学科客員教授庭野 正和
委 員大井第一町会連合会会長
鈴ヶ森町会会長
有馬 紀久
委 員水神児童センター館長伊藤 和枝
委 員水神保育園園長伊藤久美子
委 員鈴ヶ森小学校元PTA会長松本 吉弘
委 員鈴ヶ森小学校PTA会長山本 拓也
委 員鈴ヶ森中学校PTA会長今井 恵介
委 員鈴ヶ森中学校PTA副会長萬 美香子
委 員鈴ヶ森小学校PTA副会長梅山 文馨

鈴ヶ森中学校学校地域コーディネーター            
鈴ヶ森中学校元PTA役員
奥田 智子
鈴ヶ森小学校学校地域コーディネーター
鈴ヶ森小学校元PTA
新谷 敏郎
 鈴ヶ森中学校
学校地域アシスタントコーディネーター
永作 晶子