アメリカ大使館交流
2月25日にアメリカ大使館の方が大原小学校にきてくださりました。
1・2時間目は1~3年生、3・4時間目は4~6年生が体育館で交流しました。

大使館の方がスライドを使って、アイダホ州をはじめとしたアメリカという国の紹介や
アメリカと日本の学校生活の違いについてクイズを交えながらお話してくださりました。
最後の質問コーナーではたくさんの手が上がり、
アメリカの文化や日本との文化の違いについての質問がたくさん出ました。

  

大使館の方はその質問ひとつひとつに丁寧にお答えしてくださり、
子供たちも真剣に話を聞いていました。

この貴重な体験を通して2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
ぜひ子どもたちには国際理解を深めてほしいと思います。

  


展覧会ともちつき大会
2月14~16日に展覧会がありました。
今年は「かんじて かんがえて~発見!自分だけのイロカタチ」をテーマに各学年が
平面や立体、共同作品など、一人一人が心を込めてつくったものを展示しました。

  

異学年間でのペアによる鑑賞など、普段できない経験をすることができました。
一人一人が友達の作品をじっと見つめて、色や形を感じ取っている姿が印象的でした。

  

たくさんの保護者、地域、来賓の方々にもお越しいただきました。
図工や家庭科の授業での児童の日ごろの頑張りを見ていただく良い機会になったと思います。
本当にありがとうございました。

また、16日の午後にはもちつき大会も開催されました。
PTAの方々によるおいしいおもちや豚汁をみんなで頂きました。
おいしいおもちや豚汁にみんなにっこり。笑顔あふれるもちつき大会となりました。