大原花火大会
  7月14日に大原小学校で「おおはら花火大会」がありました。
このお祭りは町会やPTAの皆様によって主催されているお祭りです。
花火の時間までは、焼きそばやゲームコーナーなどの楽しい屋台がありました。
消防署の方による放水パフォーマンスもありました。

   

  いよいよ花火大会が始まりました。
まずは6年生代表児童による火文字の点火式です。「2018ふるさと大はら
の文字が、校庭にとてもきれいに浮かび上がりました。

   

  次は打ち上げ花火です。校庭から打ち上がる花火は色とりどりで迫力満点でした
打ち上がるたびに歓声ががあがりました。

   
 

  最後に校舎をつないだロープから花火が出てくる「ナイアガラ」が披露されました。
いろんな色に変わっていくナイアガラ花火はとても綺麗で大感動のフィナーレでした!
今年も思い出に残る素敵な花火大会となりました。
  町会・PTAの皆様、そして消防署の皆様ありがとうございました。

   



ウィルチェアーラグビー

 7月13日にオリンピックパラリンピック教育の一環として、
ウィルチェアーラグビーの羽賀選手・峰島選手が来校しました。
1時間目に4~6年生、2時間目に1~3年生が体験授業を受けました。
まずはウィルチェアーラグビーの説明や試合の映像を見ました。
初めて知ったスポーツに、子どもたちは興味津々に聴き入っていました。

   

 その後、実際に代表児童が車いすに乗ってタックルを受ける体験をしました。
車いす同士がぶつかると、ものすごい音が体育館に響き渡り、見ていた児童もびっくりです。
体験した児童は「すごい衝撃だけど楽しかった!」と感想を述べて選手とハイタッチしてもらいました。

    

 この日の為に来校してくださった羽賀選手・峰島選手、運営に携わってくださった全ての関係機関の皆様に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。