2017年2月18日(土

    児童会選挙立会演説会

 学校公開2日目、3時間目に体育館で児童会選挙のための立会演説会が行われました。
4、5年生の立候補した児童とその応援演説をする児童が前に立ち、演説をしました。
                
どの児童も堂々と演説をし、こんな学校にしたい、そのためにこんな取り組みをしたい。
大原小をよりよい学校にするためにどうしたらよいか、真剣に考え、発表しました。
                
その後、教室に戻って投票を行いました。
結果はまだわかりませんが、どの児童もとても頑張って演説をしていました。
きっと、もっと素敵な大原小にすることができると思います。

また、学校公開に来て頂いた保護者の方々、地域の方々、どうもありがとうございました。


2017年2月17日(金

    大原スクールコンサート

 今日は学校公開1日目、たくさんの方にご来校頂きました。
午後は体育館で、スクールコンサートが行われました。
バイオリンとピアノの演奏で様々な曲を演奏していただきました。
        
クラシックの曲からみんなが知っているような曲まで、様々な曲を聴くことができました。
これってあの曲だ!とピンと来て嬉しそうにする児童の様子も見られました。
じっと聴き入る様子も見られ、バイオリンとピアノの音をよく味わって聴いていました。
        
最後は、6年生からお礼の言葉と花束をお贈りしました。
普段の音楽の授業とはまた違った、良い体験になったのではないでしょうか。


2017年2月8日(水

    タイ王国大使館交流


 本日はタイ王国の大使館の方々が学校にいらっしゃいました。
スライドを使ってタイの言葉や文化をたくさん教えていただきました。
タイのあいさつや気候、食べ物のことを知ることができました。
おいしそうなタイ料理の写真を見て、子どもたちは「わあ~!」と思わず声を上げていました。
最後はタイに関するクイズに挑戦し、理解を深めることができました。
            
そのあとはタイの国技であるムエタイを披露していただきました。
すごい迫力で、子どもたちからは自然と応援の声が出ていました。
実際に代表の児童がミット打ちに挑戦することもできました。
   
最後に児童全員で感謝の気持ちを込めて、「つないでうたおう」を合唱しました。
5年生の代表児童によるお礼の言葉も、しっかりと発表することができました。
 
 給食の時間には、4年生がタイ王国大使館の方々やムエタイ選手の方々と一緒に給食を食べました。
今日の給食はガパオライス、トートマンクン、タイ風すまし汁という特別メニューでした。
みんなとてもおいしく頂きました。
          
これをきっかけに、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてぜひ子どもたちには国際理解を深めてほしいと思います。

2017年2月4日(土

    展覧会&もちつき大会
 
 本日は展覧会最終日でした。
各学年の絵や工作、みんなで作る共同制作など、たくさんの作品が体育館に集まりました。
 
会期中は、異学年間でのペアによる鑑賞など、普段できない経験をすることができました。
「なんかいいねを大切に」をテーマにした今回の展覧会でしたが、多くの児童が他の児童の作品のよいところを見つけることができたのではないでしょうか。
          
たくさんの保護者、地域、来賓の方々にもお越しいただきました。
図工や家庭科の授業での児童の日ごろの頑張りを見ていただく良い機会になったと思います。
本当にありがとうございました。

午後は校庭でもちつき大会が行われました。
PTAの方々によるおいしいおもちや豚汁をみんなで頂きました。
そのあとは酉年の子どもたちや先生方が舞台に上がり、節分の豆まきも行われました。
子どもだけでなく大人も、みんな大盛り上がりでした。