和元年5月31日(金)
ち穂拾い

これは、ご存知のジャン=フランソワ・ミレー落穂拾い(おちぼひろい)です。

地面にこぼれ落ちた稲穂を後から拾い上げる様子から、次の2点の意味があるようです。

1 物事の本筋からこぼれ落ちてしまった重要性の低い些細な事柄を、後から拾い上げて処理する」という意味と
2 落ちこぼれてしまった事柄に、立場が違えば重要なものもあるので見直して対応するというな意味 だそうです。


この校長ブログは、上記の2点を意識して、進めてていきたいと思います。
よろしくいお願いいたします。
校長 池田 哲哉




元年5月24日(金)
東京都小学校音楽研究会
年生の音楽の授業風景です
子ども達の勉強に混じって、後ろに、多くの学校の音楽の先生が勉強をしています。
即興で曲を作って楽しむ勉強のようです。
本校の音楽教員は、子どものの可能性を伸ばすため、区や都で自らを研鑽し続けています。校長池田哲哉