2/3月の様子

 令和元年度 修了式を迎えました











 令和元年度修了式を迎えました。
 
 新型コロナウイルス感染予防に伴う臨時
 休業が空けて、久しぶりに元気な声が、
 学舎に戻りました

 修了式は各教室で行いました。
 学校中がシーンと静まり返りました。

 「臨時休業中、事故や病気もなく、
 学校に集えたこと、うれしく思います。
 「一人一人が自分で考えて、行動できる
 力を身につけること。それができる
 大井第一小学校の子どもになりましょう」
 「特に、5年生は、学校のみんなのため
 に、いろいろな場面で手を挙げて挑戦で
 きるように期待しています」

 校長講話を目と耳でしっかり聴くことが
 できました。
 
 春休みの生活は、
 みんなができることをしっかりやること!
 生活指導主任から伝えました。

 「けんおんをしましょう」
 「手あらい・うがいをしっかりやりましょう
 「マスク・せきエチケットをやりましょう
 
 一人一人が新しいステージに向かいます。
 6年生はもちろん、10名の友だちは、
 新しい学校に行きます。
 春期休業中も絶対無事故で!
 
 保護者の皆様、地域の皆様
 1年間ありがとうございます。
 令和2年度もよろしくお願いいたします。
 
 

第144回 卒業式を挙行いたしました。











 第144回卒業式を挙行いたしました。
 
 
 新型コロナウイルス感染予防に伴う臨時
 休業が空けて、久しぶりに6年生が学舎
 に集いました。

 
 一人一人の卒業証書授与の後、
 校長式辞

 「皆さんは、任された方が力を発揮でき
  ます。だから、新しいステージでは、
  そういう機会があったら、どんどん手を
  挙げて、どんどんチャレンジしましょう。
  自分でも気づいていない力がどんどん
  湧いてきますよ!」

 
 門出の言葉、校歌斉唱と、清新な息吹
 あふれる式になりました。

 
 新型コロナウイルス感染予防を期しての
 式典となり、お世話になった地域・来賓の
 皆様には参列をご遠慮していただくととも
 に保護者の皆様にも様々ご理解ご協力を
 いただきました。

 
 心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。 

 卒業生一人一人の活躍を
 願っています。

 
 引き続き地域、保護者の皆様どうぞ
 よろしくお願いいたします。
 
 
 

 臨時休業中の校庭・図書室開放
 3月16日(月)~25日(水) 平日






 
 3月2日(月)~新型コロナウイルス
 感染防止に伴う、臨時休業に対して
 保護者、地域の皆様には、ご理解
 ご協力を賜りありがとうございます。

 16日(月)より、平日の校庭および
 図書室を一部開放しております。

 ※詳細は本HP配布文書をご参照ください。

 放課後の学童(すまいるスクール)児童に
 混じり、多くの児童が来校して、友だちと
 いっしょに校庭遊びや読書を楽しむこと
 ができました。
 
 引き続き地域、保護者の皆様どうぞ
 よろしくお願いいたします。
 
 
 

 「6年生を送る会」を行いました!






 
 「6年生を送る会」を行いました。
 4.5年代表委員児童が企画・運営し
 盛大に開催しました。

 「6年生ありがとう!」
 のメッセージ・歌の贈り物を、1年生から
 順に披露しました。5年生は、「最後に6
 年生といっしょに、思い出のソーラン節を
 踊りましょう。」と、後を引き継ぐ5年生と
 6年生がいっしょに体育館狭しとソーラン
 節を乱舞しました。

 代表委員による6年生から5年生への
 「校旗」の引継式の後。

 「皆さんありがとう」
 6年生からは、合唱「栄光の架橋」と
 合奏「アフリカンシンフォニー」そして
 在校生みんなへ力強いメッセージの
 お返しがありました。

 「6年生ありがとう!」
 「6年生がんばれ!」

 
 

 市民科「明るい選挙出前授業」(6年)



 
 社会科「明るい選挙出前授業」(6年)
 を、行いました。
 
 社会科の発展授業として、地域にお住まい
 の「明るい選挙推進協議会」の皆様を
 お迎えして、学習しました。

  「選挙って何?」
  「どのようにするの?」
  「選挙に行かないとどうなるの?」

 普通選挙の歴史や意味。権利と義務に
 ついて学んだ後、選挙公報をもとに、
 よりよい候補者を選ぶ模擬選挙に取り
 組み、実際の選挙行動を体験しました。
 
 「私たち自身の幸せのためもそうだけれ
  ど、大切な家族や友だちを守るために
  も、選挙に行こうと思います。」

 協議会の皆様ありがとうございました。 

 市民科「今、夢に向かって」(6年)



 
 市民科「今、夢に向かって」(6年)
 各学級で行いました。
 
 卒業を間近に迎えた6年生。
 この6年間の学びや体験を基に、将来の夢に
 ついて考え、具体的にその情報を調べ追究し
 ました。
 
 今日は、たくさんの保護者・地域の皆様にご
 来校いただきました。一人一人が、学び深め
 ことをプレゼンテーション・ソフトに工夫して
 まとめ、画像を投影しながら学びの成果や
 思いを語り合いました。

 今、そしてそれぞれの未来に栄光あれ!
 と祈りつつ・・・

 保護者・地域の皆様ありがとうございます。
 

 市民科「1/2成人式」(4年)




 
 市民科「1/2成人式」(4年)各学級で行いました。
 
 満年令10歳を迎えた4年生は自身の生誕や歩
 み、そして関わってくださったお家の方々の思い
 を学んできました。
 
 そして、その学びの中から、深めたことや気付
 いたことをまとめながら、感謝の気持ちを伝え、
 自分、将来の自分を見つめ、見通し、将来を
 設計していくスタート台に立ちます。

 1/2成人式は、各学級ごとに自分たちで企画を
 考え、計画しました。そして、一人一人で、また
 各係毎に協働して準備を進めてきました。

  当日は、 たくさんの保護者・地域の皆様に
 ご来校いただきました。将来の夢や作文を発表
 したり、歌詞の意味を深めながら歌の練習を重
 たりして、最後には「いのちの歌」を心をこめて
 歌いました。
 
 「クラスで団結し意識が高まりました。」
 「自分たちで準備してつくった式だから達成感を
  もつことができました。」
 「今まで育ててくれたことに感謝をして、これから
  は支えられる人になりたいです。」

 保護者・地域の皆様ありがとうございます。
 
 

 

 

 

 

 市民科「二ジュールを学ぼう」(5年)


 
 世界友だち友好国の「二ジュール共和国」について
 学習しています。
 日本の私たちにとって、アフリカ大陸・二ジュールは
 あまりなじみのない国です。今回は「一般社団法人
 コモン・二ジュール」代表福田英子先生をお招きして
 二ジュールの歴史や自然、産業。また、子どもの
 生活や学校の様子、「二ジュール物語」などの映像
 を見ながら学習しました。今日は「学ぶ(知る)」こと
 が目標ですが、学びながら自分ができることも考え
 ました。

 「ノートや教科書もなく、小さな黒板を机において 
  真けんに学習している様子を見て、学校で
  学ぶというあたりまえが本当に幸せなことだと
  思いました。」
 「自分のことよりも家族や村、国を豊かにする
  ために勉強していることがすごいと思います。
  見習いたいと思います。」

 

 

 市民科「いのちの授業」(4・5年)




 
 現在、昭和大学大学院准教授、以前は
 区内小学校教員として昭和大学病院の
 院内学級を担当されていた副島賢和先
 生をお迎えし、「いのちの学習」をしてい
 ただきました。
 
 「ホスピタルクラウン=病院内の道化師」
 として、院内の子ども達との関わりについ
 て、お話しする中で、「ありのままの自分」
 を大切に、そして、「あなたが今感じている
 ことを、私も感じようとしているよ」と、周囲
 の人の生命にも寄りそうこと。楽しく、また
 しっとり教えていただきました。

 副島先生、ありがとうございます。

 
 、