10月の様子

 伝統食材「乾物」について学びました(6年)











 
 
 家庭科「まかせてね 今日の食事」では、
 日本の伝統食材「乾物」の歴史や製法を
 学習し、食文化について学習しました。

 ゲストに「株式会社日本アクセス」皆様に
 ご協力頂き、イタリアンシェフ神保佳永先生
 をお招きして教えて頂きました。

 授業では乾物のドライトマトやボルチーニ茸
 を使用して、パスタの調理実習も行いました。

 「乾物を保存食にしてよりおいしくした知恵が
 すごいと思いました。」
 食べる楽しみと併せて、食文化について学ぶ
 ことができました。

 神保先生、日本アクセスの皆様
 ありがとうございました。

 
 

 「連合体育大会」(6年)に参加しました。











 
 
 品川区立小学校、義務教育学校
 連合体育大会に参加しました(6年)
 
 今回は1964東京大会で使用された
 駒沢オリンピック公園運動場を会場
 に、最高の舞台で体験することが、
 できました。
 

 開会式では、本校代表児童が
 選手宣誓を務め、
 「精いっぱいの競技を通して、品川区
  に学ぶ私たちが連帯を深めます!」
 と、高らかに宣言。

 表現「品川甚句」「品川音頭」の後、
 100メートル走、走り幅跳びの個人競技、
 代表による400メートルリレーと、
 お互いに応援しながら、一人一人が
 健闘しました。

 特にリレーでは、男子が全体4位、
 女子も全体6位と大健闘でした。

 貴重な体験をさせていただいた運営の
 先生方、応援にかけつけてくださった
 保護者の皆様、ありがというございます。

 
 

 「学校に泊まろう」(児童・保護者有志)を開催しました。











 
 
 台風19号による各地の被災に
 対し、心よりお見舞申し上げます。
 1日も早い復興をご祈念いたします。

 

 親児の会主催「学校に泊まろう」を
 行いました。

 
 本校親児の会の皆様やPTA、
 保護者の皆様のご協力を得て、
 教職員も共に学校避難所体験を
 行いました。

 

 段ボールを活用しての寝床づくり、
 非常用炊飯ビニール袋を使用して
 のご飯炊きやカレー作り。
 
 



 夜は暗闇体験で校内を歩くナイト
 ウオークや星空観察等など

 1~6年生や保護者の方で編成す
 るグループ皆で力を合わせ、1泊
 生活を共にしました。

 
 「さきざきよりもご用心あるべし」
 先人の言葉にもあるように、楽しく
 も貴重な体験をしました。

 親児の会の皆様ありがとうござい
 ました。

 「合唱コンクール」(5/6年)を開催しました。








 
 「子ども達が自らすすんで元気よく歌う」
 「歌う楽しさを知る」
 「そしてクラスが一つになる」ことを目指し、
 「合唱コンクール」(5/6年)を、本校として
 初めて開催しました。 

 初めてのことなので、5,6年生全員で
 鈴ヶ森中学校まで合唱を聴かせてもら
 いに訪ねていきました。全国レベルの
 素晴らしい合唱を目の当たりにし、子ど
 も達の心にスイッチが入ったようでした。
 それからは、担任と一緒になって声をか
 け合い、声を出し合い、声を合わせ合唱
 のハーモニーを創り上げていきました。

 当日は校区教育協同委員の皆様の審査
 をいただき、5,6年各学級共に心を一つ
 にして、精一杯の合唱を披露することが
 できました。

 市民科「大森貝塚博士になろう」(4年)









 
 地域にある国史「大森貝塚遺跡」
 その私たちの郷土の遺産を学習する
 「大森貝塚博士になろう」(4年)を
 始めました。

 大森貝塚遺跡公園をフィールドワーク
 したり、品川歴史館見学をしたりして、
 事前に学習しました。

 そして大森貝塚保存会長 関俊彦先生
 をお迎えして、お話をうかがい学びました。

 ・大森貝塚を発掘したモース博士
 ・縄文時代の生活
 ・土器などの発掘遺跡

 などの特別講義の内容を1冊の
 テキストに編集してくださり、
 児童一人一人に配布していただき
 ました。

 関先生!ありがとうございました。