本文へジャンプ
校章品川区立宮前小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

オリンピック・パラリンピック教育

★日本舞踊体験教室(日本の伝統文化を学ぶ)
講師として、日本舞踊・芙蓉流 宗家 富士克生先生にお越しいただき、4年生が日本舞踊の体験教室を行いました。踊りに使う小道具を紹介していただいたあと、手の動きや足裁きを教えていただき、輪になって全員で踊りました。富士先生がお手本で踊っていただいたときには、全員が一言も話さずに、その姿や動きに見入っていました。本物は、説明がなくても子どもたちに伝わるんだなと感じました。















★和太鼓教室(日本の伝統文化を学ぶ)
中延にスタジオをもち、日本全国はもちろん海外でも活躍されている「太鼓笑人めでたい」から関根さん、佐々木さん、マギーさんをお招きしました。前半は、体育館で全学年による鑑賞教室でした。和太鼓の迫力ある演奏が始まったとたん、子どもたちはすでに興奮状態です。創作曲、伝統曲、アンコールを含め、あっという間の1時間でした。



後半は、6年生への実技指導でした。短い時間でしたが、楽しく分かりやすいご指導で、3チーム全てが演奏できるようになりました。みんなで合わせることの心地よさを十分に味わうことができました。






★世界ともだちプロジェクト(ペルーの現地校との交流)
宮前小学校は、ペルーにあるラ・ウニオン学校と姉妹校提携をしています。


今日は、26名の小学校6年生の子どもたちと4名の先生が訪ねてきました。
全児童でお迎えをし、代表委員の子を中心に日本のことをクイズ形式で紹介しました。お礼に、ペルーの歌や踊りを披露してもらいました。






その後、地域の方に講師をお願いし、コミュニティスクールのボランティアの方と一緒に、日本の文化(箏・習字・折り紙)を体験してもらいました。一生懸命に学ぼうという姿勢は、本校の子どもたちにも見習わせたいなと思いました。




日本のことを少しでも好きになってもらえたら嬉しいです。そして、本校の子どもたちには「おもてなしの心」や「外国への興味・関心」が育ってくれることを願っています。来年度はもっと子ども同士の交流も図っていきたいです。


すてきなプレゼントをもらいました。校長室前に飾ってあります。


給食では、国際理解献立としてペルーの料理を食べました。子どもたちに好評でした。



★視覚障がいランナーの伴走者から学ぶ
視覚障がいランナーの伴走者である中田崇志さんをお招きし、5,6年生がご指導いただきました。 中田さんは、和田伸也選手と共にロンドンパラリンピックに出場し、銅メダルを獲得された方です。現在は東京2020大会を目指して共に練習に励まれています。授業前半は、「共に世界へ!」というテーマで、映像を見ながらの座学でした。パラリンピック全般のことや選手村の様子、競技伴走についてなどをご講演いただきました。さらに、視覚障がい者のサポートの仕方なども教えていただきました。
その後校庭に出て、実技指導「ランニング技術アップ」を行いました。的確なアドバイスで、どの子も走る姿がどんどんきれいになっていきました。最後は、『1周差をつけられるまで逃げるゲーム』を行い、汗だくになって子どもたちを追いかけてくださいました。みんな夢中で逃げましたが、あっという間に全員が追い越されてしまいました。また、休み時間も校庭に残ってくださり、子どもたち全員にメダルを持たせてくれました。
中田さんのお話の中で、「スポーツでも勉強でも、指導者はたくさんの解決する方法をもっています。素直な気持ちで教えてもらうことが、自分の夢の実現につながります。」というお言葉が印象的でした。

















フィールドホッケー教室(令和元年度)
★フィールドホッケーの体験教室を行いました。フィールドホッケーは、2020大会の時に、品川区で開催される競技です。子どもたちにとって、より身近なものになるように、選手やコーチの方をお呼びして、ルールを学んだり、簡単なゲームを体験したりするのがねらいです。選手の方にデモンストレーションしていただいた後、本校の3,4年生が実際にスティックを握り、基本練習をしました。ボールの裁き方が難しかったですが、最後は子どもたちでミニゲームができるようになりました。













ブラインドサッカー・ワールドグランプリ(30年度)
★天王洲公園で行われたブラインドサッカーのワールドグランプリ開幕戦に本校の4年生が招待されました。第一試合のアルゼンチン対タイの試合でエスコートキッズを務めました。迫力のある試合内容に、子どもたちも夢中になっていました。







夢・未来プロジェクト(29年度)
 バルセロナ、アトランタ両オリンピックの女子マラソンメダリスト、有森裕子さんに講師としてお越しいただきました。講演では、全児童や保護者・地域の方々にあきらめないことの大切さを話していただきました。子供たちも静かに聞き入っていた姿が印象的でした。


 講演の後は、校庭で体験教室を行っていただきました。姿勢や腕の振り方、腹筋の大切さなど、走るときに気をつけることをたくさん教えてくださいました。子供たちの質問にも、とても丁寧に答えてくださいました。
 
 今日のことは、いつまでも子供たちの中に残っていくと思います。あきらめそうになったとき、有森さんの話を思い出し、きっとがんばってくれることでしょう。
  






コンテンツ一覧

感染症対策のお知らせ

タブレットについて

学校案内

教育目標

学校経営方針

沿革

年間行事

研究

学力定着度調査の結果と取組み

学校評価の結果

一貫教育

保幼小連携

コミュニケーションの教室
すぎの子

学校・学年の様子

宿泊行事

オリンピック・パラリンピック教育

学校だより

学年だより

保健だより

給食

コミュニティ・スクール

同窓会

申請書等

〒142-0041 品川区戸越4丁目5番10号 品川区立宮前小学校
Tel 03-3781-4386 Fax 03-3781-4587 (夜間休日等) 03-4330-0841
Copyright © 2012 品川区立宮前小学校 All Rights Reserved.