本文へジャンプ
校章品川区立宮前小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

教育目標


教育目標

・ よく考え、すすんで学ぶ子

・ 仲良く助けあい、はげましあう子

・ 心と体をきたえ、がんばりぬく子   
       



特色ある教育活動

令和3年度
1.校内研究は、算数科を研究教科とし、子どもたちの基礎基本の定着や主体的・対話的で深い学びを追求していきます。学力の向上を通して、子どもたちの自己肯定感を伸ばします。

2.オリンピック・パラリンピック教育では、自国と他国との文化理解を通して、お互いの違いを尊重し、様々な人々とのコミュニケーションを図るとともに、日本文化の良さを改めて理解します。また、スポーツに親しむ態度やボランティア精神の育成を図ります。ペルーの現地校「ラ・ウニオン学校」とは、姉妹校として交流学習を積極的に行います。

3.ICT活用推進校として、ICT機器を効果的に活用して、思考力・判断力・表現力を高めていきます。全児童に対し、一人1台ずつ配備されているタブレットPCを活用し、プログラミング教育を展開します。また、授業時の活用家庭学習の充実を図ります。

4.体力向上を図るために、テクニカルアドバイザーの支援を受けながら、授業改善を行います。授業の他、体育集会や休み時間等も活用し、児童に様々な運動体験をさせ、運動の楽しさを味わわせます。

5.縦割班活動の充実を図ります。あいさつ隊や毎日の清掃、縦割り遊び、縦割りスポーツ等々、年間を通して、1年生から6年生までが一緒に生活することで、「人と関わることの楽しさ、大切さ」を学んだり、集団の一員としての自覚を育んだりします。

6.近隣の保育園・幼稚園と連携活動を行い、小一プロブレムの解消に取り組んでいます。今年度も、プール交流や学習体験などを行っています。

7.戸越台中学校との一貫教育を進めます。学習ルールの確立や教科指導の連携を通して、基礎・基本的な内容の学習(漢字・計算)を定着させ、中学校につながる姿勢と学習を追究します。市民科では、京陽小とも連携し、3校共同で一貫プランを実施します。

8.キャリア教育優良校として、地域の商店街や立正大学と連携しながら、子どもたちの夢の実現を目指し、働くことの意義や価値を学べる授業を展開します。

9.従来の学級担任制の枠にとらわれず、専科教員が副担任として学級に関わるなど、多くの教職員の目と心で子どもたちを見守り、育てます。

 以上、これらの教育活動は、新型コロナウイルス感染症の予防対策を図り、区のガイドラインに沿いながら展開していきます。

コンテンツ一覧

感染症対策のお知らせ

タブレットについて

学校案内

教育目標

学校経営方針

沿革

年間行事

研究

学力定着度調査の結果と取組み

学校評価の結果

一貫教育

保幼小連携

コミュニケーションの教室
すぎの子

学校・学年の様子

宿泊行事

オリンピック・パラリンピック教育

学校だより

学年だより

保健だより

給食

コミュニティ・スクール

同窓会

申請書等

〒142-0041 品川区戸越4丁目5番10号 品川区立宮前小学校
Tel 03-3781-4386 Fax 03-3781-4587 (夜間休日等) 03-4330-0841
Copyright © 2012 品川区立宮前小学校 All Rights Reserved.