校章品川区立三木小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

品川区英語モデル校

 本校は、品川区英語モデル校として英語学習に取り組んでいます。楽しいだけでは終わら
ない、他の教科と同様の「学び」のある授業を行っています。

 ●授業のframework(骨組み)をつくり、スパイラルに学習する
      
   子供たちが見通しをもって安心して繰り返し学べるように、積み重ねを大切にし、活動
  の内容を徐々にレベルアップしていきます。
《授業のframeworkの例》
  学習課程学習内容
ルーティンの活動    あいさつあいさつ
今月の歌など
リタラシー学習アルファベット学習
音素認識活動
語彙学習語彙に関する学習
メインアクティビティアクティビティー お話教材を活用した活動など
 あいさつ 
 



 ●意味のある文脈の中で「ことば」を育てる
      
   言葉はその言葉が使われている場面、その言葉が使われている意味が理解できた
  ときにはじめて自分の「ことば」になります。
   そこで、青山学院大学文学部教授アレン玉井光江先生が考案したJoint
  Storytelling、お話教材を活用した学習、文脈を意識した活動の工夫に取り組んでい
  ます。



 ●literacy(読み書き)の能力を育てる
      
   文字の指導は1年生からゆっくり、無理せずに取り組むことで、子供たちの「ことば」を
  育てること、子供たちが英語を学ぶ意欲につながることになると考え、アレン玉井光江
  先生のliteracy(読み書き)理論と実践によるアルファベットの活動、音素認識の活動に
  取り組んでいます。



 ●語彙学習で「ことば」を蓄える
      
   一年間の積み重ねの中で、効果的に語彙力を身につける工夫をします。授業の中で
  新しい単語を覚える活動だけでなく、前時までに子供たちの中に入っている言葉を、い
  ろいろなカテゴリーで呼び覚まし、考えて発する活動に取り組んでいます。



 ●チームで授業をつくる(毎時間英語の先生と担任で授業を行います)
      
   JTE(Japanese Teacher of English=日本人の英語の先生)やALT(外国語
  指導助手)と担任がチームで授業をつくっていく取り組みを進めています。

コンテンツ一覧

校長室の窓から

学校案内

学校経営方針

沿革

年間行事

生活の記録

交通安全の取組

交通アクセス

学力定着度調査の結果と取組

外部評価の結果

品川コミュニティ・スクール

学校要覧

学校だより

給食

緊急時の対応について

申請書類

リンク

〒141-0033 品川区西品川3丁目16番28号 品川区立三木小学校 
Tel 03-3491-0404 /03-4330-5004(平日17:30~8:00) Fax 03-3491-7641
Copyright © 2012 品川区立三木小学校 All Rights Reserved.