ぶどう狩り

 本校の2階には1階地面から長く伸びる4本の木からなるぶどう園があります。
 ぶどう狩りを通して、低学年は『交流を深めること』、中学年は自然や世話をしてくれる人への『感謝の気持ちをもつこと』、高学年は下級生とともに行動する上で『責任をもつこと』をめあてに行っています。


観察 (ぶどうがどのように実るのか調べます)



収穫 (上級生と下級生や保育園の子どもたちとも協力します)
  


こんなにたくさん収穫できました