校章品川区立城南第二小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

学校経営方針

令和二年度 学校経営方針

城南第二小学校「グランドデザイン」こちら

 【教育目標】
◎強い心と体
◎礼儀正しい態度
◎自分から学ぶ姿勢
 

<基本理念>

〇学校は、未来の社会を担う子どもたちの成長・発達のためにある。

〇教職員は、英知を結集し、誠心誠意子どもたちの確かな発達を支援する。

〇学校・保護者・地域は、役割と責任を自覚し、連携して、子どもたちが誇りに
思う魅力ある教育活動を展開する。



<育成を目指す児童の資質・能力>

〇知識に関するもの
・教科等で示されている知識及び能力を身に付ける

〇思考や判断、表現等に係る力に関わるもの
・身に付けた知識・技能を目的に応じて取り出し、思考、判断、表現できる

〇情意や態度に関するもの
・感情と行動の関係を理解し、管理できる



<教職員及び組織の基本姿勢>

〇校内研究を通し、指導者の役割を明確にもって授業づくりの基本を追求し、
それをもとに日々の授業を常にマネジメントし、自律的に授業改善をする。
(専門性の向上)

〇確かな存在として子どもとの信頼関係を築き、集団場面でのガイダンス的指導と
個別のカウンセリング的対応の双方により、児童の発達を支援する。
(立ち位置)

〇児童の認知発達を基盤として、担当児童の状況や発達傾向に応じた指導内容・
方法を工夫するとともに独自単元を協同的に積極的に開発し、指導計画の改善・
マネジメントをする。
(児童理解・カリキュラムマネジメント)

〇教育活動全てにおいて実施直後に評価し、迅速に改善する。
(運営)

〇一人一人の教職員は、担当職務の成果責任者として職務を遂行する。
(責任分担)

〇問題は全教職員で迅速に共有する。経過を丁寧に把握して対応し、原因を
明らかにして再発防止の具体策を立てる。(予防的教育)

 

<重点目標>

〇認知科学の知見を基盤とした授業づくりを一層推進する。教師の指導行動
(働きかけ)の意図を明確にし、分析的な評価をもとに過不足のない授業を目指す。
児童の深い学びを形成し、深め、広げる指導行動を追求する。




コンテンツ一覧

校長室より

学校経営方針

学校案内

教育目標

沿革

年間行事

研究

学力定着度調査の結果と取組み

外部評価の結果

小中一貫教育

学校・学年の様子

学校だより

保健だより

給食

その他

申請書等

リンク

〒140-0002 品川区東品川3丁目4番5号 品川区立城南第二小学校 
Tel 03-3471-7481 /03-4330-5590(18:00~7:30) Fax 03-3471-7442
Copyright © 2012 品川区立城南第二小学校 All Rights Reserved.