2月1日(土) 地域安全マップ作り(5年生)


 5年生は、地域安全マップ作りに必要な資料を集めるため、地域巡りを行いながら
必要な写真を撮りました。安全マップ作りを通して、再度通学路や生活路の安全について
考えることができました。

2月1日(土) ドリームジョブ(6・7年生)


 本日6・7年生はドリームジョブの活動に参加しました。ドリームジョブは、様々な職業の方を講師にお招きし、その仕事を志した契機や動機、仕事の内容、やりがいや今後の目標など仕事にまつわることを多岐に渡り教えていただく取り組みです。
 児童・生徒たちもただ話を聞くだけではなく、事前にその職業について調べ、重点的に話を聞くポイントや質問を準備して活動に参加しました。
 この活動の成果を、8年生の職場体験でさらに深め、9年生での進路決定時には、自ら考え、自己のキャリアを構築できるようになってほしいです。

2月1日(土) 大井権現太鼓の体験(8年生)


 8年生は、地域に伝わる伝統芸能の一つ、「大井権現太鼓」の体験をしました。今回教えていただいた、大井権現太鼓保存会には、本校の生徒も参加しており、デモンストレーションでは、その迫力ある演技を披露してくれました。本格的な和太鼓を前に、初めて触れる生徒も興味を持って取り組む姿が見られました。 

2月12日(水) 5組前期課程遠足


 5組前期課程は、大井競馬場で開催されている「馬とのふれあい体験」に参加しました。 
 ポニーの乗馬体験や厩舎でのえさやりとブラッシング体験馬車体験などそれぞれに
楽しむことができました。

2月14日(金) キャリア教育講演会(5組後期課程)


 本日5校時に、ハローワークより就職支援コーディネーターの木村様をお招きし、仕事の種類や働くことの意義、就労するに当たって必要なことについてお話しいただきました。また、生徒たちの将来の夢や働くことへの質問についても、一つ一つ丁寧にお答えいただき、生徒とたちも、より具体的に自分の将来について考えることができました。

2月15日(土) スポGOMI大会(6年生)


 本日、6年生はスポゴミ大会を行いました。スポGOMI大会とは、自分たちの住んでいる地域に目を向け、環境美化や清掃活動への興味・関心を深めることをねらいとした活動で、チームでのゴミ拾い対抗戦を繰り広げます。今年度も児童が実行委員会を組織し、地域や保護者と連携して大会を実施しました。勝ったチームも敗れたチームも、みな清々しい笑顔で活動を終えることができました。

2月18日(火) オリンピック・パラリンピック教育(研究ページへリンクします)