校章
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

令和2年度 1月


1月16日(土) セーフティー教室(5・6学年)

 
 本日1・2校時、SNSリテラシー(ルールやモラル・マナーを含めた活用能力)についてNTTと荏原警察より講師をお招きし、Zoomを活用したリモート学習を行いました。
 SNSは身近で便利なツールですが使い方によっては自分や友人、家族を巻き込んで大変なトラブルに繋がる危険があること、それを未然で防ぐために必要な知識や心構えを実例を通して学ぶことができました。
 小学校高学年から中学生にかけてSNSに関わる生活指導上の問題や学校外での事件・事故は増加傾向にあり、民事・刑事訴訟に発展するケースも多くあります。安易な気持ちで行ったことが、加害者・被害者ともに生涯続くダメージとなるということを、ぜひご家庭でも話し合い、再度お子様のSNS等の利用について直接保護者の方が確認していただけますようお願いいたします。 



1月19日(火) 命の授業「がん教室」(8・9学年)

 本日6・7校時に8・9年生は、保健体育の一貫として「がん教室」に参加しました。講師には東京大学病院で放射線治療を専門とする南谷先生をお招きし、リモート授業を行っていただきました。
 授業では、「がん」という病気についての基本知識や原因(喫煙・飲酒・食生活等)、検査・治療方法について学びました。そして「がん」は自分の行動でリスクを減らすことができ、早期発見できれば治療可能な病気であることも知ることができました。
 最後に、「リスクを減らす行動も検診を受けることも、治療方法を選択することも、医師や家族と相談しながら最終的に自分の意思で決める力が必要だ、だから今のうちから自分で考え、行動を決められるようになってほしい。そして自分だけでなく、大切な家族にもリスクの高い行動は控えて、検診を定期的に受けるよう呼びかけて欲しい。」というメッセージを頂きました。
 生徒たちには、自分と家族が健康に生活するためにどんな行動が必要か考えるよい機会として欲しいです。




1月26日(月) ドリームジョブ事前学習(7学年)

 本日は、キャリア教育の一環として行われるドリームジョブの事前学習として、本校の校区教育協働委員であるリクルートマネージメントソリューションズ主任研究員の桑原正義先生にご講演をいただきました。
 7年生は、大転換期を迎え、これから先はどうなるのか誰もわからない、不確実性の時代がやってくるという中で、先の見えない・答えのない世界で生きていくためには
「自分を知り」その強みを生かして自分で未来・答えを作っていく生き方が必要になるということを学びました。


 
Copyright© 2012 品川区立豊葉の杜学園 All Rights Reserved.