校章品川区立芳水小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

研究


 
 今年度は、校内研究会として、月に1回程度、授業公開を行っています。

 
Hello. My name is Laksh. I’m from India. I want to be a movie director in the future. I like comedy movies. See you!

 

11月25日(月)6年2組星野学級で研究授業が行われました。11月号でも書きましたが、6年生は、「聞く」「話す」に加えて「読む」ことにも挑戦しています。


子どもたちは、右にあるインドから
来た女の子の自己紹介の文を
読んでいました。初めて見る文章
です。一句一句指でなぞりながら、
小さく声出しながら、読み方を考えます。
読み方が分からない単語には○をつけ、皆で考えます。今まで学んできたことを総動員して、子どもたちはこの未知の文章に挑んでいました。子どもたちにとって、決して易しい活動ではありません。でも、皆途中で投げ出すことなく、粘り強く取り組んでいました。このような活動を可能にするのは、今まで積み上げてきた「学びに向かう力」なのでしょう。





 第3回の研究授業が9月18日(水)に4年2組で行われました。
任の田浦先生、JTEの土棚先生がテンポよく学習を進め、子どもたちは集中して取り組んでいました。副教材Lets Try2の“What time is it?”では、土棚先生が田浦先生に「何時に起きますか?」「何時に学校に行きますか?」など、1日の生活を聞いていました。子どもたちは、自分たちの先生がとても早起きなこと(田浦先生は、“I get up at 5 oclock.”と答えていました。)や家に帰る時間が遅いことなどに驚き、「エー、早い!」「寝る時間足りてるのかな?」とつぶやきながら、ワークシートに時刻を書き入れていました。身近な人の、作り事ではない本当の話は、子どもたちを惹きつけるのだな、と思いました。
 スモールトークとよばれる指導者同士の英語でのやり取り、お話教材を使った学習や文字の指導、子どもたちに指示をするための英語(クラスルームイングリッシュ)など、担任は英語をたくさん使って授業を進めています。
担任は学習者のモデルです。日々、英語と格闘しながらスキルアップしています。





 Summer English Program(サマーイングリッシュプログラム)
                                                  英語担当 大滝 さつき

 8月6日、7日、8日の3日間、サマーイングリッシュプログラム(SEP)が行われました。2年ぶりに行われたこのプログラムは、品川で行われている英語カリキュラムの基を作り、そして本校でご指導してくださっている青山学院大学教授アレン玉井光江先生の指導の下、青山学院大学英米文学科の学生さんが、子どもたちと英語の学習を行うというものです。アレン先生のご厚意で、希望した児童は全員参加できることになったため、190名を越える児童が参加しました。
 品川の英語カリキュラムは、お話を使った学習が中心となっていますが、SEPでも、1・2年生は「北風と太陽」、3年生は「大きなかぶ」、4年生は「ありときりぎりす」、5・6年生は「金のおの」を学習しました。最初は緊張していた子どもたちも、次第に伸び伸びと活動できるようになり3日目には、覚えたお話を発表できるところまでになりました。
 子どもたちの英語の上達ぶりにも驚きましたが、子どもたちと先生である学生さんたちの関係がどんどんよくなって、楽しく和気あいあいと学習できたことがよかったな、と思いました。「先生たちのように、英語がうまくなりたいな!」と子どもたちは思ったことでしょう。



 第2回(627日)は、3年1組(山木教諭・JTE 鈴木先生)でした。
「3びきのくま」のジョイントストーリーテリングを行った後、昨年度から学習することになった副教材Let’s Try!の単元 What’s this?のフレーズを使った動物クイズ、クマクイズを行いました。お話と副教材の関連をうまく図った学習内容でした。子どもたちは、山木先生と鈴木先生のやりとりを聞いたり、写真や絵をヒントに、英語の内容を推測したりしながら楽しく活動していました。



1回(530日)は、2年4組(芳賀教諭・ALT ライアン)でした。
2年生は、大きな声で歌ったり踊ったり、体全体で表現したり、全身で英語を受け止め楽しみながら言葉を自分のものにしていました。担任の芳賀先生、ライアン先生も、2年生のパワーに負けじと、豊かなパフォーマンスで子どもたちを引っ張っていくのが印象的でした。授業はほとんどすべて英語で行われていますが、子どもたちは、へっちゃらです。分かる単語や動作、表情で意味を感じ取り、応えることができていました。


コンテンツ一覧

教育目標

学校経営方針

学校案内

沿革

校長室より

学校・学年の様子

研究

学力定着度調査の結果と取組

外部評価の結果

年間行事

学校だより

申請書等

給食

品川コミュニティ・スクール

その他

〒141-0032 品川区大崎3丁目12番22号 品川区立芳水小学校 Tel 03-3491-1555 Fax 03-3491-4761
Copyright © 2012 品川区立芳水小学校 All Rights Reserved.