校章 
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

学校生活の様子 令和2年 2月

 5-7年FSS持久走・駅伝大会

215日(土)に5、6、7年生参加のFSS持久走・駅伝大会が行われました。天候にも恵まれ、気持ちの良い持久走大会でした。STEPの時間に3学年合同のFSS班に分かれ、互いに励まし合いながら練習を積み重ねてきました。本番当日、目黒川やゴール地点で、学年の垣根を越えて応援する姿に感動しました。今年度も保護者の皆様や地域の方々に、安全確保のために朝早くから見守っていただきありがとうございました。

5組 卒業遠足
2月18日(火)に5組卒業遠足で、池袋サンシャインシティに行きました。サンシャインシティでは、展望台、水族館、プラネタリウムに行きました。展望台では、スカイツリーや富士山を見て、そのあとVR体験で恐竜や宇宙空間など様々な体験ができみんな大盛り上がりでした。水族館では、空飛ぶペンギンの姿を撮ろうとじーっとカメラを構えている姿が素敵でした。9年生と過ごせる日も残り少なくなってきましたが、楽しい思い出をたくさん作ることのできた一日になったと思います。


 5-9年 自転車安全教室

2月19日(水)に5年生から8年生に向けて、スケアード・ストレイト方式による自転車安全教室が開かれました。スタントマンによる交通事故の再現が行われ、思わず声が出るほど、衝突する怖さを実際に見ることができました。大崎警察署交通課の方々の話も聞くことができ、普段何気なく乗っている自転車の危険について学び、改めて安全に乗る大切さに気付くことができました。





 7年 命の大切さを学ぶ教室
「当たり前」の反対は「有難う」。交通事故でご家族を亡くされた鷲尾さんのお話は、毎日を何気なく生きている私たちに、改めて感謝の気持ちを思い起こさせるものでした。突然に大切な人を失うことの喪失感やそれをどのように受け止め、どのように前に進んできたかということを、当時の心情を振り返りながらお話いただき、生徒もそれぞれ自分の家族を想像しながら真剣に聞いていました。当たり前の毎日は、実は有難いものだということ。そして、今あることやものへの感謝に気付く、貴重な機会になりました。



 8年 鎌倉校外学習
今回のテーマは「鎌倉縁則 ~今を知り、人を思い、歴史と文化を守ろう~」でした。生徒たちは、地域の人や仲間たちとの縁を大切にしながら、ルールやマナーを守り、楽しく取り組むことができました。今回の校外学習を通して、人や歴史を大切にすること、そしてその心が、「日本が誇る最高の文化」であることに気付くことができました。来年の修学旅行に向けて、最高の準備ができた鎌倉校外学習でした。



 5年 校外学習
2月20日(木)にNHKスタジオパークと味の素川崎工場へ社会科見学に行きました。NHKスタジオパークでは、放送局の仕事やニュースができるまでについて学びました。アニメのアフレコやニュースキャスターを体験したり、NHKで働く方々に質問をしたりしました。味の素川崎工場では、工場の仕組みを目の前で見ることができました。原料から製品になるまでの過程を学びました。働く人の思いを感じました。






Copyright© 2012 品川区立日野学園 All Rights Reserved.