学校評価の結果

1.校区教育協働委員会による学校評価

 本学園では、校区教育協働委員会による学校評価を実施しています。評価項目は以下の4つです。
  評価項目1 : 学力に関すること
  評価項目2 : 人間性や社会性に関すること
  評価項目3 : 体力・健康に関すること
  評価項目4 : いじめ防止の取組に関すること

 学校評価の特徴として、評価を行う際の評価指標は「成果指標」と「取組指標」を設定します。そのことで、取組状況と取組によって表れた成果について把握できるようにします。評価の結果は、学校の課題解決に役立てていきます。

平成30年度校区教育協働委員会 学校評価

             校区教育協働委員会のページはこちら



2.保護者アンケートによる学校評価

 毎年12月に、保護者向け学校評価アンケートを実施しています。これは、

   ・学校がどのような取組みを行っているかを保護者に発信すること
   ・保護者からの評価を、学校の教育活動に生かしていくこと

 を目的に行っているものです。評価方法は、以下の2つにより行いました。
   1,質問紙による選択形式(マークシート式)
   2,自由記述による感想・意見・要望等

  ----------------------------
   
   1,については、別紙にて
        (H30年度学校評価アンケート(保護者用)集計結果

   2,については、保護者に直接回答をしています。



3.その他


 荏原平塚学園では、上記学校評価のほかに学校公開等の参観者向けの授業評価シートや5~9年生からの教員へのメッセージをもらい、改善の参考にしています。

 ◆参観者用学校公開(授業評価)シート →サンプルはこちらpdf
     ・学校公開の際に配布し、授業改善等に反映していきます。


 ◆児童・生徒からのメッセージ →サンプルはこちらpdf
     ・子ども達からのメッセージを真摯に受け止め、明日からの活力になるよう評価を生かしていきます。