校章品川区立浅間台小学校
トップページ品川教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画像

教育目標

教育理念

品川の教育改革プラン21
   ・・・東海中と施設分離型連携校、学校選択制、教科担任制、少人数・習熟度別学習、外部評価制度
保護者・地域の信頼に応える学校の創造・・・・・複数担任で児童を指導

・心身共に健康で、生き生きと自らの良さを発揮し、充実感をもって学校生活が送れるように、全職員が一丸となって教育目標の具現化を図る。
・温かな心、豊かなかかわりのあふれる、いじめがなく安心感のある学校をつくる。
・効率的な学校経営を推進し、子供たちと向き合う時間の確保に努める。
・保護者・地域の願いや思いを真摯に受け止め、学校改善に努める。


言語能力の育成を重視した教育活動を継続することで、総合的に基礎学力の向上を目指す。
★★★古典を10分間暗唱できる浅間台小学校のこども★★★


確かな学力
わかる喜び・できる喜び・伝える喜び


読書活動の充実
・朝読書、ブックトーク、読み聞かせ、ブックフェア等
表現活動・言語活動の充実
・古典暗唱、作文・短歌・俳句・詩の創作等
・英語による表現力の育成
・「美しい日本語」学習
・サントレ(1・2年)
基礎・基本の定着・徹底
・ステップアップ学習の充実
・教科担任制(高)、尐人数・習熟度別学習
・第1・第3土曜日の習熟学習
・放課後・夏季休業中の補習学習
ICTの活用
・課題解決への積極的な活用
・学習効果の向上
問題解決型の学習の推進
・地域を生かした体験的な学習活動
・問題解決型の学習サイクルで学習の仕方を身につける
コンクール・大会への積極的な応募・参加
・参加の奨励、全校朝会で表彰
体力・健康の向上
・体育学習の充実
・スポーツテストの結果分析による重点指導
・縄跳・マラソン週間等
・デンタルフェア
教員の授業力の向上
・校内研究の充実と教員研修の推進
・教員相互の授業公開・授業評価

豊かな心
安心・安全でけじめのある生活

小中一貫教育(小中一貫教育要領)
・東海グループでの合同研修
・共同実施の各調査と、結果の分析及び対応
・学習規律の確立へ向けた連携
・中学校部活体験
複数担任制での指導
・複数の目で児童を見つめる指導体制。
・教科担任や合同・習熟度別での授業
人権尊重教育の推進
・いじめ・差別等の防止、人権週間・人権展
・市民科授業の充実
特別支援教育の充実
・校内の固定級や通級学級、特別支援学校との連携、
個々に応じた支援体制、全校児童で温かく接する校風の醸成
規律ある生活
・規範意識の育成・縦割り活動、
・あいさつ運動等
・校外学習・宿泊学習
安心・安全な学校
・生活指導連連絡会、特別支援協議会、
・学校保健委員会の充実
・毎月の避難訓練、安全指導
・交通安全教室、自転車教室、セーフティ教室
・定期的な安全点検
地域・社会の一員として
・スチューデントシティ(5年)
・道徳教育、市民科学習の充実、
・市民科公開講座、CAP学習
・保育園や幼稚園、児童センターとの交流

開かれた学校
潤いがあり地域の核となる学校

様子がわかる教育活動
・出席しやすい学校公開日に
・保護者会や個人面談、家庭訪問
・学校だより、ホームページの随時更新
潤いのある学校
・清潔感のある校舎や校庭
・教室・校舎・校庭の整理・整頓
・校内・校門掲示の工夫
・Asamadaiギャラリー
・花壇の整備、1年を通して草花の咲く環境
・清潔な正面玄関
・ボランティア活動の推進(地域清掃、高齢者施設訪問、園児対象プール)
・給食試食会
・食育
・音楽鑑賞教室
伝統文化を大切にした教育
・茶道教室
・俳句教室
・習字教室
・伝統楽器に親しむ音楽教室
・囲碁教室
・伝統的な文化を発信する教育
外部との連携の強化
・外部評価を受けた学校改善
・PTA・同窓会・各町会等との連携
・近隣保育園・幼稚園・中学校・高校・特別支援学校と連携した様々な交流
・赤ちゃん交流

コンテンツ一覧

校長室より

学校案内

教育目標

学校経営方針

沿革

年間行事

研究

学力定着度調査の結果と取組み

外部評価の結果

小中一貫教育

学校・学年の様子

学校だより

給食

PTA

地域活動

申請書等

リンク

〒140-0004 品川区南品川6丁目8番8号 品川区立浅間台小学校 Tel 03-3474-2727 Fax 03-3474-2756
Copyright © 2012 品川区立浅間台小学校 All Rights Reserved.