校章
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

校長室より

校長挨拶


品川区立八潮学園
校長 山口 晃弘

平成29年4月1日

 八潮学園は、平成20年4月に開校した品川区内3番目の施設一体型一貫校です。 平成28年4月からは義務教育学校に校種変更しています。
 本校は、義務教育9年間を通じて、子どもたち一人一人に「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育むことを大きな目標としています。その目標を実現するために、八潮の文化的で豊かな環境を生かし、学習や生活の基礎・基本の指導を徹底し、児童・生徒に「確かな学力」を身に付けさせるとともに、多様な個性や能力を見出し伸ばしていける学校を目指していきます。

 さらに、八潮学園では、子どもたちを「社会の発展に貢献できる人」に育てていくことも目標としています。そのために、今年度は、社会で活躍する能力として必要不可欠である「実行力」と「責任遂行能力」を身に付けさせる教育活動を推進していきます。
 また、本校の大きな特色ある教育活動である都立産業技術高等専門学校との「ものづくり」の学習も継続しています。
 八潮学園は、全校児童生徒806名が学ぶ活気ある学校です。今年度も教職員一同、学習・行事・小中一貫の活動・部活動・児童生徒会活動等に、全力で取り組み、充実した教育活動を進めていきます。

 最後に、八潮団地ができて30年が過ぎました。地域との連携活動も学校経営の柱の一つです。八潮地区唯一のコミュニティスクールとして引き続き、今年度も、地域との連携を深めていきます。

Copyright© 2012 品川区立八潮学園 All Rights Reserved.