◇◆◇3月の学校行事◇◆◇
     
3月1日(金)【8年生】9年生の話を聞く会を実施!
 
 8年生は、1時間目に「9年生になるにあたっての学校生活」「高校入試」などについて、9年生の先輩からさまざまな話やアドバイスをいただく取り組みを行いました。
 はじめに都立推薦入試で行われる集団討論を実際に合格した先輩から内容の説明と実践を見学しました。その際、重要なポイントや考え方なども解説してくれるなど、とても有意義な時間となりました。
 その後に、各クラスに分かれて、事前に学級委員を中心に学習や入試
などを質問し、9年生が一つ一つ丁寧に答えてくれました。8年生にとって、1年後に経験する入試に向け具体的なイメージができたよい機会となりました。
来ていただいた9年生のみなさん、ありがとうございました。

  

  

3月5日()9年生を送る会
 
本日の5校時に卒業していく9年生へ感謝の気持ちを伝えるべく9年生を送る会を行いました。
8年生の女子学級委員がプラカードで先導し、9年生が入場しました。生徒会長の言葉や7・8
年生からのメッセージをプレゼントしました。その後には、3年間の思い出が詰まったDVDを
生徒会総務が中心となって作成し、9年生はとても懐かしそうに観ていました。
9年生からは、お礼として「群青」を歌ってくれました。
卒業まであと10日の登校日です。この9送会が思い出の1つになってくれればと思います

  

 

3月7日(金)【9年生】品川区の協力で、模擬選挙を実施!

 
 9年生は、1・2校時に将来の有権者として選挙の目的や仕組みなどを学びました。
今回は、立正大学の西谷先生をはじめとするゼミ生4名が立候補者として演説を行うなど昨年までと違った形式で模擬選挙を実施しました。事前学習での疑問などを積極的に質問し、どの立候補者に投票しようか考えました。実際の国政選挙などで行われる機材を活用して、開始宣言なども本番同様に行いました。社会科の授業では、学べないことなどを学ぶことができて、9年生にとって有意義な時間となりました。
 明るい選挙推進協議会、選挙管理委員会事務局、立正大学の学生の皆様、ありがとうございました。