校長室より


 

 品川区立大井第一小学校 校長  木村 已典

 大井第一小学校は、142周年を迎えました。
 大きな節目を越え、新たな歴史を紡ぎ出す年と言えましょう。

 昨年の140周年記念式典で、6年生が、東日本大震災の復興支援の歌「ふるさと」を素晴らしい歌声で披露してくれました。その歌詞の中にこのような一節があります。

  「進む道も夢の地図も すべては心のなかにある」

  「進む道も夢の地図も それは ふるさと」

 ふるさとは心の中にあるのです。心の中のふるさとは、それを思い出すたびに自らを励ましてくれる日々のことです。「元気で生きろよ」と力を与えてくれる日々のことです。

 ここ大井第一小学校が子どもたちにとっても、地域の同窓の方々にとっても心安らぐふるさとであるよう、新たな一歩を力強く踏み出してまいりたいと思います。

 今年度も全教職員のチームワークと全力投球で頑張ってまいります。

 地域の皆様、保護者の皆様、今年度もご支援・ご協力よろしくお願いいたします。