5月の様子

  オリンピック・パラリンピック教育
ー沖縄伝統芸能「エイサーを学ぼう」(4年)





 
  
 オリンピック・パラリンピック教育2017
 ・おもてなし・障害者理解・スポーツ学習
 ・和の心・国際的な視野

 今回は、民族舞踏研究会 栗原厚裕先生を
 ゲストにお招きし、沖縄伝統芸能「エイサー」
 を学びました。

 「エイサー」の由来や歴史等についてお話を
 うかがったり、サンシンの演奏を聴いたりしな
 がら、沖縄・日本の人々の思いや願いを学ぶ
 ことができました。

 その先人の人々の心を胸に、先生の演奏や
 実演を感じ取り、「エイサー」を元気いっぱい
 表現しました。

 栗原先生ありがとうございました。
 

  美術鑑賞教室 大先輩に学ぶ(6年)



 
  
 10日美術鑑賞教室を行いました。
 地域の皆様のご紹介で、本校同窓生で
 MOA美術館長内田先生や学芸員の皆様に
 ご指導いただきました。
 
 先人が残してくれた自然や文化、芸術の
 遺産について、様々な作品の映像を通して
 お話してくださいました。
 また、屏風絵を実際に鑑賞しながら、思い
 思いの印象を語り合うことができました。

 貴重な学習の機会をいただいた地域の
 皆様、美術館の皆様、本校の大先輩である
 館長様に感謝申し上げます。
 
 ありがとうございます。

  マナーキッズ テニス教室を行いました(2年)








 
  
 8日マナーキッズテニス教室を行いました。
 テニス教室に先立ち小笠原流礼法総師範
 鈴木万亀子先生に礼法の御指導をいただき
 ました。

 「姿勢を正すと生活や学習が変わります」
 
 ご指導に真剣に耳を傾け取組ました。

 その後、マナーキッズテニス教室では
 2年生がテニスに元気に取り組みました。

 「よろしくお願いします!」
 「ありがとうございました!」

 元気いっぱい声をかけて、汗びっしょりに
 なるまでがんばりました。

 マナーキッズプロジェクトの先生方
 ありがとうございました。