校章
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

校長室より(STOP体罰宣言)

魅力ある学校をめざして

                                     校長 小泉 和博                                       

                               

 本校は、平成25年4月に、「品川区立小中一貫校豊葉の杜学園」として、区内で6校目の施設一体型一貫校として開校し、1から9学年の9年間の一貫教育をすすめてきました。本校の前身は、杜松小学校、大間窪小学校、荏原第三中学校、荏原第四中学校です。ともに地域に愛されてきた学校です。

 その後は、平成28年4月、本校は、義務教育学校「豊葉の杜学園」として、新たにスタートしました。教育活動が存分に発揮できる設備を備えた学校です。幼保一体型の二葉すこやか園や地域センターも併設しています。

 私たち教職員は、豊葉の杜学園の使命である「保育園・幼稚園との連携を強化して、義務教育9年間の一貫教育を推進し、将来の日本を支える人間としての基礎・基本を15年間一貫した教育で育てる」にそって、21世紀をたくましく生き抜く資質・能力を備えた人材を育てていきます。小中一貫教育要領および9年間を見通したカリキュラムに基づき、「基礎学力の定着」「豊かな社会性・人間性の育成」「体力の向上」の3点に重点をおいて教育活動を展開しています。

 義務教育学校のよさを最大限に生かし、児童・生徒相互、児童・生徒と教職員の温かい人間関係に基づく「きめの細かい学習指導」「厳しく温かい生活指導」を着実に実践し、9年間の一貫教育を進めています。

 保護者・地域の皆様の熱い期待と信頼を真摯に受け止め、「はじめに子どもありき」の精神のもと、子どもたちの健やかな成長を実現することができるよう教育活動を展開していきます。そして、子どもたちが豊葉の杜学園に通っていることを誇りに思い、所属感・一体感を高め、豊葉の杜学園の子どもであることの自覚を深めることができるよう指導していきます。

体罰STOPpdf←クリックしてください

豊葉の杜学園 ゼロ宣言pdf←クリックしてください
  豊葉の杜学園の教職員は、「はじめに子どもありき」という視点で、子どもたちを伸ばすために、『チーム豊葉』として取り組んでいきます。

いじめ根絶バッジ」

   


 平成28年9月より、土曜授業日や学校公開日に、いじめ防止推進DAYとして、児童・生徒、教職員、PTA役員、校区教育協働委員会委員等がこのバッジを身に着け、いじめ防止を考える機会をもちます。
Copyright© 2012 品川区立豊葉の杜学園 All Rights Reserved.