校章   
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

品川かぶの種をまきました(2年)

 今年度も、江戸東京・伝統野菜研究会の大塚好雄さんに教えをいただき、昨年度品川かぶを育てた3年生からもらった種を、今年の2年生が新たに育てます。

 今日の学習は2部構成。大塚さんから野菜のことを教えてもらい、その後、一人一人が実際に種を蒔きました。今年も12月の品評会に出品する予定です。


 まずは、大塚さんから、品川区で育てられている主な野菜や品川かぶの歴史についてお話を聞きました。

 スペシャルゲストとして、2人の「かぶの妖精」が登場すると、子供たちは大喜び。楽しみながら学びを深めることができました。
.

 
 

 次の時間は学年園に出て、大塚さんに種の蒔き方やこれからの育て方について教わりました。その後、一人一人がマルチ穴に指を入れ、その穴の中に種を蒔きました。

 子供たちは、「水やりをしっかりやろう。」、「害虫に気づいたらとらなきゃだめだね。」、「芽が出たら間引きしよう。」など、大塚さんの教えをしっかり守って育てていこうという意欲がたくさん見受けられました。品評会までどのように育つのか、楽しみです。

 2年生の学習のために、夏の暑い時期から、土作りや畝作り、マルチシート敷き、当日のサポートなど、学校支援地域本部の学校花壇ボランティアの皆さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。
Copyright© 2012 品川区立荏原平塚学園
All Rights Reserved.