校章   
トップページ品川区教育委員会トップページ
文字サイズ
拡大標準縮小
印刷用画面
 

児童・生徒会役員懇談会

 2月17日(土)、第25回品川区立学校児童・生徒会役員懇談会が本学園を会場に行われました。
 この活動は、もともと中学校の生徒会役員が集まり各校の活動について情報交換を行う場として始められ、品川区が進める小中一貫教育の基づき、今では小学校の児童会役員や代表委員会の委員も交えて行われています。
 これまでは、「インターネットの正しい使い方」や「いじめ防止・根絶に向けた取り組み」などをテーマに行ってきましたが、今年度は品川区の中学校・義務教育学校とつながりの深い公立高等学校・高等専門学校の生徒会役員のみなさんをお招きし、具体的な活動についてお話を伺い意見交換をする機会としました。
 当日は区内全小・中・義務教育学校の代表、7校の高校・高専の生徒会役員、関係教員等、約400余名の方々が本学園に来校され、活発な活動が行われました。

 本学園児童・生徒会役員はホスト校として会場準備や全体会の進行を行いました。滞りなく全てを進めることができ、大変立派な活躍でした。

   全体会(前半)の司会は8年生。明朗で聞きやすい声は「まるでアナウンサーのよう」と、参加者の評判となりました。

 開会の言葉は児童・生徒会長。参集の目的をしっかりと伝える、素晴らしいあいさつでした。

   工夫を凝らした高校生の発表は、各校の特色がよく出ていました。

 自分たちで学校を作り上げようと自主的に活動する先輩方の実践は、大変参考になりました。

   全体会(後半)の司会は6年生。多くの方々の前でも臆することなく堂々と進める姿は、大変立派でした。

 その他役員も、それぞれの担当責任をしっかりと果たしました。

◆その他、本学園の児童・生徒会活動の様子は、こちら

Copyright© 2012 品川区立荏原平塚学園
All Rights Reserved.