一貫校から義務教育学校へ

                           校長 青木 経


 平成22年に施設一体型一貫校として誕生し、着実に成果を出してきた本学園は、28年4月から義務教育学校として新たにスタートいたしました。国の制度が変わり、品川区が推進してきた一貫校の理念が、義務教育学校として実現しました。現在、義務教育学校推進プロジェクトチームを編成して特色ある教育課程を進めています。義務教育学校としての良さを発揮できるように教職員一同頑張ります。